クレーター

あごは顔の中でも手が触れやすいパーツだから、あごがボコボコしているとふっと手が触れただけでも気になるから嫌ですよね。

 

中でもクレーターニキビ跡は治りにくいニキビ跡なので、ダメージが進行しないように早めに対処することと予防が大切です。

 

後々『あの時もっと早くからケアしておけばよかったな・・・』

なんて後悔しても遅いですからね!

あごにクレーターニキビ跡ができる原因

クレーターニキビ跡ができるのは、炎症したニキビに刺激を与えたりスキンケア不足が原因で炎症が悪化しクレーターになります。

 

ターンオーバー

赤みのあるニキビ跡や色素沈着した茶色ニキビ跡などは、ターンオーバーがされる肌の表皮がダメージを受けているので時間がかかっても治ることが多いのですが、クレーターニキビ跡の場合、ターンオーバーがされない肌本体の真皮にまでダメージが及んでしまっているため何年も何十年も跡が残ったままになることもあります。

 

美容皮膚科で治す方もいらっしゃいますが、自費治療のため高額な費用がかかるんですよね。

費用はかかっても美容皮膚科に通えば治る可能性は高くなります。

 

美容皮膚科に時間やお金の都合上通えないor通おうか迷っているがまだ決心していないのどちらかなら、悪化させないためにも1日でも早く自宅でできるスキンケアや対処法を実践してみてください。

あごにニキビができる理由

乾燥

そもそもあごにニキビができなければ

『ニキビ跡が残ったらどうしよう』

なんて考えなくて済みますよね。

 

なのでこれ以上治りにくいクレーターニキビ跡を作らないためにも、あごにニキビができる原因を知って改善していきましょう!

 

あごにニキビができる原因は2つあります。

乾燥

あごは20代以降の大人にニキビができやすい部分になります。

 

それは、10代よりも肌の潤いや油分が落ちてきて乾燥しやすくなっていることが1つの原因です。

 

肌がカラカラで水分が少ないと肌に栄養が行き渡らないので肌トラブルになりやすいです。

 

ニキビ跡だけでなく、シワやシミ、たるみも若いうちから出ることがあるので保湿を今日からでもするのがいいですよ!

ホルモンバランス

ホルモンバランスが崩れていると肌全体にニキビが出やすいですが、特にあごや口元にニキビができやすくなります。

 

ホルモンバランスが崩れやすいのは、月経前やストレスがたまっている時、生活習慣が不規則な時などです。

 

月経前のニキビのできやすさには気付く人も多くいて、女子トークで『ニキビできてきたから、そろそろ生理かも』なんて話しを聞いたり話したりしたことあるんじゃないかなと思います。

 

月経前のホルモンバランスも生活習慣を改善したりストレスを軽減させることで崩れにくくなります。

 

食事内容を変えたり、早寝早寝きを意識したり、ストレス発散の趣味を見つけたりしてホルモンバランスを整えていきましょう!

クレーターニキビ跡を薄くする方法

クレーターニキビ跡を薄くさせるには肌のターンオーバーが鍵になります。

 

食べ物は体やお肌を作る資本です。

 

スナック菓子やファーストフードなど体に悪いものばかり食べていたらお肌が荒れるのは当然です。

 

でもこれをなんとなく理解していながらもそこまで重要性を感じていないから、化粧水等でスキンケアだけしておけばニキビ跡を薄くもできるしニキビの予防もできると思ってしまうんですよね。

 

スキンケアは大事です。それと同じくらい食生活も大事です。

 

お肌の外側からと内側からの両方ケアすることが大切なんですよ。

 

とくにクレーターニキビ跡の場合、ターンオーバーができない真皮という肌本体までダメージを負っている状態なので、内側からのケアは他のニキビ跡に比べて非常に重要になってきます。

 

OL 悩む

仕事や学校で疲れている中、毎日自炊してバランスの摂れた食事をするのは大変だよね。

先生 笑顔

うん、分かるよ。その気持ち。

 

自炊を今までしてなかったならかなりの労力だし、毎日するって何事も大変だよね。

 

そこで簡単なことで1つ守って欲しいことがあるの。

1つ守って欲しいこととは、

スナック菓子、ファーストフード、ジャンクフードを控えることです。

 

何かを毎日にプラスして行動するのは大変ですが、何かをしないことを選択することのほうが楽ですよね。

 

ファーストフード店でバーガーセットを食べるよりお弁当屋さんでハンバーグ弁当を食べるほうがお肌にはいいんです。

 

付け合わせでポテトを食べるより、ちょっとずつですがお漬物や煮物、サラダを摂れるだけでも違います。

 

食事は毎日の積み重ねですからね。

「今までより少し良くなった」

が毎日積み重なることで効果は変わってきますよ!

目立たせなくする方法

保水

クレーターニキビ跡を目立たなくさせるには、肌に水分をたっぷり浸透させてハリを与えてあげることです。

 

「萎びたきゅうりと採れたてのきゅうり」同じ大きさのものでも中の水分量が違うだけで萎びたきゅうりは細くなりますよね。

 

肌も潤うことで弾力が出てもっちりします。

そうすると、クレーターが若干ですが浅くなるんですよね。

 

それだけでも目立ちやすさが変わってきます。

 

肌に水分をたっぷりと与えるには、コラーゲンが入った保水効果のある化粧水がおすすめです!

 

化粧水どんな効果のあるものを選ぶかでも見え方が変わるので、今全く違う効能のものを使っているなら保水効果のあるものを選んでみてくださいね。

酷く見える

ニキビ跡がクレーター状態にへこんでいるだけでなく、色素沈着もしているとより一層ボコボコが目立ちやすくなります。

 

クレーターニキビ跡だけや色素沈着したニキビ跡だけでも目立つのに、両方ならひどく見えてしまうのも納得ですよね。

 

クレーターニキビ跡は何十年と治らないこともありますが、色素沈着はしっかりスキンケアしていけば治ることが多いので、色素沈着したクレーターニキビ跡があるなら茶色いシミとなった色素沈着を治すだけでも見え方が違いますよ。

 

色素沈着はシミなので薄くするにはニキビ跡専用美容液で美白をします。

 

化粧水に保水効果があると言っても水が主成分なので時間が経てば蒸発してしまいます。

化粧水を蒸発させないためや美容成分を取り込むために化粧水の後美容液をする必要があるのですが、この美容液をニキビ跡専用の美白タイプのものにしましょう。

 

化粧水で保水して美容液で美白をするのが色素沈着したクレーターニキビ跡には効果的です。

 

ただ、色素沈着は治ることが多いけど短期間で治るものではありません。

 

色素沈着したニキビ跡は半年~1年以上治るまでに時間がかかるので短期間で美白されると勘違いしないでくださいね。

まとめ

☆原因は炎症が酷くなって真皮にダメージが及んだから

☆乾燥対策とホルモンバランスを整えよう

☆食べ物は肌を作る基本

☆保水と美白で目立ちにくくしよう

先生 案内

クレーターニキビ跡はできてしまったら治すのが本当に難しいから、予防が大事になるよ。

今あるニキビがクレーターニキビ跡になる可能性もあるからしっかり対策していこうね

【TOPページへ】

 

美玲先生が普段使っているスキンケアアイテム

リプロスキンリプロスキンおすすめのボコボコ肌:ニキビ跡(赤らみ・色素沈着・クレーター)

私はニキビ跡が発生したときに使っています!

独自の浸透システムで浸透力が抜群

複数のニキビ跡にアプローチ

W有効成分でニキビの後の肌を健やかに

 

累計販売本数85万本を突破した人気と実力を兼ね備えたニキビ跡の化粧水です。

これ1本で多様なニキビ跡に対応しているので、ニキビ跡の種類別に化粧水を使い分ける手間も省けますよ!

公式ホームページはこちら

実際に私が使ったレビューはこちら

 

 

デューテ
デューテ

おすすめのボコボコ肌:炎症したニキビ・クレーターニキビ跡

私は普段のスキンケアで使っています!

高い保水力成分が角質層の奥まで届く

抗炎症作用で悪化したニキビにも効果あり

無添加&弱酸性で敏感肌でも使用可能

 

保湿に加え保水力があるから肌の表面だけでなく奥までうるおいを保たせることができる化粧水です。

顔だけでなく全身に使えるから体にできたニキビにも付けられますよ!

公式ホームページはこちら

デューテのレビュー

coming soon…