ニキビ・ニキビ跡にいい食事

今食生活が悪いと感じていると

『食事を改善させればニキビやニキビ跡が治るのかな?』

と期待と疑問が浮かんできますよね。

 

食べ物は体を作っているから、何を食べているかで肌の調子も変わるし体調も変わります

ニキビ・ニキビ跡を効率的に治すならスキンケアも大切ですが、同じくらい食事などの体内から改善していくことは大切ですよ!

ニキビ・ニキビ跡を治すのに効果的な食べ物

ニキビ・ニキビ跡を治すにはスキンケアだけでなく、食べ物にも気を使って内側から改善させていくことが必要です。

 

実はニキビを効果的に治すのにはバランスがいい食事が1番なんですよ。

 

『〇〇の栄養素が良いから毎日同じメニュー』

とか偏った食事をしていると、効果的な栄養素を摂取していてもバランスが悪いから肌の調子は悪くなる一方です。

 

効果的な栄養素をバランス良く取ること!これが大切だと理解した上で読んで下さいね。

ビタミンC

美容のビタミンとも呼ばれ肌荒れやニキビを改善させる効果があります。

 

高い抗酸化作用でシミを予防したり免疫力をアップさせるので、ニキビ跡を作らせないためには摂取しておきたい栄養素ですね。

 

ビタミンCの入った食材
ピーマン・パプリカ・ブロッコリー・レモン・オレンジ・アセロラ 等

パントテン酸

ビタミンB群の一種でビタミンCの働きを高め、肌を健康にする効果があります。

 

脂肪の代謝に役立つダイエットのビタミンとしても知られ、三大栄養素(炭水化物・脂質・タンパク質)のエネルギー変換をサポートしてくれます。

 

パントテン酸の入った食材
鶏肉・レバー・うなぎ・納豆・たらこ・ししゃも 等

食物繊維

食物繊維は腸の働きを活発にして排便を促すことは知られていますよね。

 

腸内環境が悪いとせっかく摂った栄養の吸収がスムーズに行われず、ニキビや肌荒れを助長してしまいます。

 

食物繊維の入った食材
ごぼう・切り干し大根・納豆・きくらげ・ごま・あずき 等

ニキビ・ニキビ跡に良くない食べ物

ニキビは皮脂が毛穴に詰まり、ニキビ菌が増殖することでできます。

 

また、ニキビ菌が炎症を起こすことで痛みのある赤いニキビになるので、ニキビに良くない食べ物を食して悪化させないようにしていきましょう。

予防にも効果ありますよ!

甘いもの

女性は甘いものに目がない人多いですよね。

 

脂肪分の多い甘いものは皮脂分泌を促進させてしまうのでニキビの原因になるんです。

 

脂肪分の多い甘いもの
生クリーム・チョコレート・ケーキ・ドーナツ・白砂糖 等

スパイシーなもの

辛いもの好きにはガマンが必要になりますが、香辛料が入ったものは肌に刺激を与えます。

 

ニキビがあるうちは唐辛子などの香辛料が入った食べ物は避けてくださいね。

香辛料の入った食べ物
カレー・キムチ・麻婆豆腐・辛いラーメン・辛いお菓子 等

和食を食べるべし!!

ニキビにいい食事 和食

和食は健康に良いイメージがありますよね!

イメージを裏切らず、健康にもいいしお肌にも良いんです。

 

和食がいいのは、油の使用が少ないことや消化に良い食材が多いこと、栄養がバランス良く取れることです。

 

焼き魚や煮物、おひたし、味噌汁、お漬物など和食はこってりしたものが少ないですよね。

 

胃腸に優しい食事=お肌にいい食事です。

 

胃腸の調子が悪いと老廃物や毒素が体の中から抜けず蓄積されていきます。そうすると肌に不調が出てきてニキビが出来てしまうんです。

 

10代・20代は和食よりもパスタやパンなど洋食が好きだったりしますよね。

定食屋さんに行くよりもカフェに行く機会が多いのではないかなと思います。

 

ですが肌の事を考えるなら、普段の食事は和食中心にしていくことをおすすめします!

トマトは美容のファーストフード

学生 ?

トマトが美容のファーストフードってどういうこと?

先生 !

トマトは洗うだけで食べられるし、手軽にお肌にいい栄養が摂れるんだよ!

美容 トマト

 

トマトは栄養価が高いんですが、中でもトマトの代表成分でもあるリコピンが美容にいい効があるんです。

 

リコピンは抗酸化作用があり、美肌効果や生活習慣病の予防効果があります。

 

シワやシミを防いでくれるので、茶色く色素沈着するニキビ跡の予防になりますね。

 

ちなみにトマトとミニトマトなら、ミニトマトの方がリコピンの含有量が多く栄養価が高いんですよ!

 

ただ、夏野菜は体を冷やすので食べ過ぎにはくれぐれも注意してください。

1日に10個までに抑えるのがいいですよ。

栄養の吸収率をUPさせる2つの方法

お茶

栄養をしっかりと摂取していても吸収率が悪くて効果が半減していたらもったいないですよね。

 

栄養の吸収率をUPさせる方法が2つ紹介していきますね!

よく噛んで食べる

よく噛んで食べると唾液を出ますよね。唾液は消化を助けてくれるんです。

 

更に、パロチンという成長ホルモンを分泌するため肌の代謝を良くし、壊れた細胞を修復する効果があります。

 

1口20~30回を目安に噛んでください。

よく噛む際は顔が歪まないように、左右両方で噛むと良いですよ!

ダイエット茶と一緒に摂取しない

ダイエット茶はコンビニにもスーパーにも売っているし、CMでも宣伝しているので1度は見たことがあるのではないかと思います。

 

ダイエット茶は糖質や脂質を摂取しないようにしてくれるお茶ですが、必要な栄養も吸収してくれなくなるんです。

 

栄養バランスを考えて食事をしていてもダイエット茶と一緒に摂取することで、お肌にまで栄養が届かなくていつまで経っても治らないと悩むことになります。

 

食事と一緒に摂るなら、麦茶やほうじ茶、ルイボスティなどと摂るのがいいですよ。

レシピ

食材だけ「これがいい!」と分かっても、調理をどうしたらいいのか分からないですよね。

なのでレシピも載せますね!

 

Cpicon フライパンで簡単~☆きんぴらごぼう☆~ by りーかる

ごぼうとごまは食物繊維が入っていて腸内環境を整えてくれますよ!

 

Cpicon 半熟卵とブロッコリーのアボカドサラダ by emyo

ブロッコリーはビタミンCが入っているし、アボカドは栄養価がとても高く美容にもいい食べ物です。

ただ高カロリーのため食べすぎるのはちょっと心配です。

 

Cpicon 簡単うなぎのちらし寿司♪ by junkitchen

うなぎはパントテン酸が入っているし、夏バテ防止にもいい食材です。

今年の夏、夏バテしないためにもうなぎを食べて元気になりましょう!

まとめ

☆ニキビ・ニキビ跡に効果があるのはビタミンC・パントテン酸・食物繊維

☆よくない食べ物は脂肪分の多い甘いもの・唐辛子等の刺激物

☆和食は美容の味方

☆吸収率を上げて食べよう!

先生 案内

ニキビ・ニキビ跡にいい食べ物を色々お伝えしたけど、簡単に言うと一番大切なのはバランス良く食べることだからね!

 

ニキビに効果的な栄養素を気にして毎日のメニュー決めを悩むより

昨日は和食を食べたから今日は洋食にしようかな」

とか

「旬の野菜が安くておいしそうな色していたから久しぶりに食べようかな」

とか

もっと気楽に考えた方が継続ができるし、ストレスがたまらないよ!

 

また、栄養は摂るだけじゃなくて吸収することも大切だよ!

【TOPページへ】

 

美玲先生が普段使っているスキンケアアイテム

リプロスキンリプロスキンおすすめのボコボコ肌:ニキビ跡(赤らみ・色素沈着・クレーター)

私はニキビ跡が発生したときに使っています!

独自の浸透システムで浸透力が抜群

複数のニキビ跡にアプローチ

W有効成分でニキビの後の肌を健やかに

 

累計販売本数85万本を突破した人気と実力を兼ね備えたニキビ跡の化粧水です。

これ1本で多様なニキビ跡に対応しているので、ニキビ跡の種類別に化粧水を使い分ける手間も省けますよ!

公式ホームページはこちら

実際に私が使ったレビューはこちら

 

 

デューテ
デューテ

おすすめのボコボコ肌:炎症したニキビ・クレーターニキビ跡

私は普段のスキンケアで使っています!

高い保水力成分が角質層の奥まで届く

抗炎症作用で悪化したニキビにも効果あり

無添加&弱酸性で敏感肌でも使用可能

 

保湿に加え保水力があるから肌の表面だけでなく奥までうるおいを保たせることができる化粧水です。

顔だけでなく全身に使えるから体にできたニキビにも付けられますよ!

公式ホームページはこちら

デューテのレビュー

coming soon…