ニキビ 気にする女性

両頬にニキビができるなら肌質とかスキンケアが合わない等が考えられますが、片頬だけにニキビができるなら

『何か原因を作ってしまっている可能性があるのではないか』

と気になりますよね!

 

片方の頬にニキビができやすい原因や毛穴に雑菌が入りやすいタイミングを紹介しますね!

頬は乾燥しやすくニキビができやすい

乾燥はニキビの大敵です。

 

頬が乾燥すると肌のターンオーバーがしにくくなり、角質層がうまく剥がれず毛穴が詰まりやすくなるんです。

 

また、皮脂という外からの雑菌や刺激に対して守ってくれるバリアも少ない状態なので毛穴に雑菌が入りやすくニキビができてしまいます。

 

ただ肌が乾燥しているだけなら両頬にニキビができるので、片頬だけにできるにはほかにも原因があるはずです。

 

片方の頬にニキビができる主な原因を5つ紹介します!

ニキビが左頬だけに発生する原因5選

利き手

頬 ニキビ

利き手と逆の手は空いていることが多く、無意識に頬を触っていたりニキビができたときに潰してしまっていることが考えられます。

 

また利き手は洗顔やクレンジングの際に頬を強くこすり過ぎて刺激がニキビの原因になっていることがあります。

逆の手ならしっかり洗えていない可能性も。

 

触り癖があるのか

洗顔、クレンジング時は左右対称に洗っているのか

意識するところから始めてみましょう。

 

意識するだけでも無意識な癖をやめられるようになりますよ!

頬杖

頬杖

よく決まった方の手で頬杖をつく癖があると片側だけの頬にニキビができやすくなります。

 

頬杖も無意識に触っているうちのひとつになるんですが、頬を押さえ付けると圧迫刺激がニキビを作る原因になります。

 

それに頬を触るとニキビができた時に潰しやすくなるから、頬杖をつく癖があると自覚しているならやめるようにしましょう。

 

とくにテレビをぼーっと見ていたり、暇なときスマホを見ていたり、リラックスしているときに頬杖をつきやすくなるから気を付けてくださいね。

髪の毛

髪の毛 ニキビの原因

髪の毛が頬に触れることによってもニキビができます。

 

サイドの髪の毛だけでなく、前髪が長い場合も注意が必要ですよ。

 

とくに髪の毛を手で触ることが多いなら髪の毛に汚れがつきやすくなるから、一層髪の毛により頬のニキビができやすくなってしまいます。

 

髪の毛が頬に触れないようにピンで留めたり、結んだりしてニキビがなくなるようなら髪の毛がニキビにかなり影響を与えているので、普段から髪の毛が触れないように注意してくださいね。

 

また、髪の毛を清潔にすることも忘れずに行いましょう!

寝るときの向き

睡眠 ニキビの原因

寝るときに仰向けや横向き、うつ伏せなど自分が寝やすい体勢ってありますよね。

 

横向きやうつ伏せで寝ることが多いならニキビができている側の頬を下にして寝ていませんか?

 

寝るときに頬が下になっていると圧迫刺激のほかに、寝具の汚れや雑菌でニキビができます。

 

枕カバー、布団カバー、シーツをこまめに洗濯して、枕など顔が触れる場所にはタオルを敷いて毎日取り換えることで清潔に保つことができますよ!

 

できれば仰向けで寝るのが寝具に頬がつきにくいからおすすめです。

噛み癖

食事 ニキビの原因

食事をするときにどちらか片方の歯で噛んでいると、リンパや血液の流れに左右差が生じてニキビができることがあります。

 

代謝が悪いと毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができやすくなるので噛んでいない側の頬にニキビができやすくなるため左右均等に噛むように変えましょう。

 

またどちらか一方で噛む癖がついていると、片方の筋肉しか使われず頬の高さが変わったり顔が歪んだりとニキビ以外のトラブルも起こりやすくなってしまうから治していきましょうね!

乾燥対策でスキンケアをしっかりしよう!

頬にニキビを作りにくくするため、治りを良くするためには保湿が重要です。

 

すでに乾燥している肌にうるおいをしっかりと与えるためには保湿力の高い化粧水を使う必要があります。

 

保湿力の高いコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドのいずれかの成分が入った化粧水を選ぶのがおすすめです。

 

また、化粧水だけだと水分が蒸発してしまうから美容液を付けてください。

 

美容液は紫外線でニキビ跡を作らないためにも美白美容液を使うといいですよ。

 

今以上にニキビを作らないためにはターンオーバーを正常にしなければなりません。

そのためには保湿に加え生活習慣の改善も大切になるので食事のバランスなども気を付けてくださいね!

まとめ

☆頬は乾燥しやすいからニキビができやすい場所

☆自分に該当する原因を見つけて改善しよう

☆乾燥を治すならやっぱり保湿が大切

先生 笑顔

片側の頬にできたニキビを治すにも新しく作らないためにも、頬に必要以上に触らない&頬に当たるものを清潔にすること

が大事だよ!

同時にスキンケア&生活習慣も改善していこうね!

あわせて読みたい記事

ニキビやニキビ跡の治し方は意外と簡単!【食べ物編】

【TOPページへ】

 

美玲先生が普段使っているスキンケアアイテム

リプロスキンリプロスキンおすすめのボコボコ肌:ニキビ跡(赤らみ・色素沈着・クレーター)

私はニキビ跡が発生したときに使っています!

独自の浸透システムで浸透力が抜群

複数のニキビ跡にアプローチ

W有効成分でニキビの後の肌を健やかに

 

累計販売本数85万本を突破した人気と実力を兼ね備えたニキビ跡の化粧水です。

これ1本で多様なニキビ跡に対応しているので、ニキビ跡の種類別に化粧水を使い分ける手間も省けますよ!

公式ホームページはこちら

実際に私が使ったレビューはこちら

 

 

デューテ
デューテ

おすすめのボコボコ肌:炎症したニキビ・クレーターニキビ跡

私は普段のスキンケアで使っています!

高い保水力成分が角質層の奥まで届く

抗炎症作用で悪化したニキビにも効果あり

無添加&弱酸性で敏感肌でも使用可能

 

保湿に加え保水力があるから肌の表面だけでなく奥までうるおいを保たせることができる化粧水です。

顔だけでなく全身に使えるから体にできたニキビにも付けられますよ!

公式ホームページはこちら

デューテのレビュー

coming soon…