ニキビ 気にする女性

ニキビの皮がむけるとピラピラして気になりますよね。

 

私も何度皮をむいてしまおうかと考えたものです。

というより、実際何度も皮をむいてしまったことがあります・・・。

 

そんな気になってしょうがないニキビの皮むけの原因と対処方法を紹介します!

ニキビ部分のみ皮がむける原因は乾燥

乾燥肌の一種

ニキビになった部分の皮がむける一番の原因は肌の乾燥です。

 

肌が全体的に乾燥していてもニキビのある部分だけ皮がむけてしまうのは、ニキビの炎症によるダメージによるものです。

 

炎症したり膿んだりして肌がダメージを負っていると、ニキビのない健康な肌の部分と比べて非常に乾燥しやすくなるので皮がむけてしまうんです。

 

そのため保湿力の弱いスキンケア用品を使っていると、ニキビで普段以上に乾燥しやすくなっている肌にはうるおい不足になります。

 

「ニキビ=皮脂」と思ってスキンケアをあまりしなかったり、皮脂をたくさん取り除いてしまうと乾燥が加速して皮むけを起こしてしまうので、しっかりと保湿を行うことが大切です。

 

皮がむけるニキビとむけないニキビの差は「発生場所」と「潰す」のが原因

同じ時期にできたニキビでも乾燥しがちなUゾーンにできるニキビと皮脂分泌の過剰なTゾーンにできたニキビではUゾーンのニキビの方が皮がむけやすいです。

 

UゾーンTゾーン

私は頬にニキビができたときに皮がむけてしまうことが多いのですが、頬は顔の真ん中だから目立って本当に嫌なんですよね。

 

ニキビの皮がむけるとすごく気になるし、メイクしてもファンデーションがきれいに乗らないしで今すぐにでも「憎きこの皮をむいてしまいたい」っていう衝動にかられませんか。

 

でも衝動に負けてニキビ部分の皮をむいてしまうと後悔するので絶対にやめてくださいね!

 

私は衝動を抑えられなくて治るのが遅くなって本当に後悔しまくりましたから。

 

皮をむいた直後はピラピラとしてた皮がなくなってニキビが目立たなくなったような気がするんですよね。

でもそのうち段々と赤いニキビ跡になり、紫外線の影響や気になって触った刺激が色素沈着になっていき、さらにダメージが進んでクレーター状のボコボコ肌になって・・・と悪化の一途をたどってしまいますよ。

 

場所のほかにもニキビを潰すも皮むけに大きく関係します。

 

ニキビを潰して膿を出すには、膜になっている皮を破くことになりますよね。

 

皮が破かれてしまうとこれまで皮脂膜で乾燥から守られていたのが、ニキビを潰して傷口ができたことで皮から水分が蒸発して皮むけの原因になります。

 

そもそもニキビを潰すこと自体が肌によくありません。

 

肌を必要以上に押しつぶすことになりダメージを与えてしまいますし、傷口になったニキビに雑菌が付着する可能性もぐんと上がります。

 

そうすると肌が回復するまでに時間がかかり何ヶ月、何年と経っても治らないニキビ跡を作ってしまうことになりますからね。

 

ニキビの皮がむけたら肌のコンディションを整えよう

保湿効果

ニキビの皮がむけてしまったら、自然と剥がれ落ちるまで必要以上に触らないようにしましょう。

 

肌にはターンオーバーといって、古くなった肌表面の角層を剥がして新しい肌に生まれ変わらせる働きがあります。

 

古くなった角層はアカとなってお風呂に入ったときや洗顔時に自然と剥がれ落ちるので、自分でむかなくても新しい細胞が生まれてくるまでそっとしておいてくださいね。

 

ターンオーバーは正常な状態で約28日周期で行われていますが、周期が乱れることもあります。

 

原因は保湿不足だったり、加齢だったり、洗顔やピーリングのしすぎだったりと様々です。

 

周期が遅くなるとアカとなって剥がれ落ちるまでに時間がかかって皮むけの状態が続いてしまいますし、周期が早くなりすぎてしまうと角層のバリア機能が低下してニキビに刺激を与えやすくなったり新しいニキビを発生させやすくなります。

 

なのでターンオーバーを正常にすることはニキビや皮むけを治すためにはとても重要ですよ。

化粧水を見直そう!

ニキビの皮むけを治すためには化粧水の見直しが必要です。

 

理由は3つ。

  • 乾燥対策をしっかりと行うため
  • ターンオーバーを正常にするため
  • 直接ニキビに触れるもののため

 

まず乾燥対策やターンオーバーを正常にするためには、しっかり肌に浸透し潤いを与える化粧水でなければなりません。

 

そのため化粧水を選ぶときに重視するポイントが2つ。

浸透力・保水力の高いものを使うことです。

 

浸透力がある化粧水で肌を柔軟にしなければターンオーバーしっかりと行えませんし、保水力がなければ乾燥対策にならないので、このポイントだけは必ず抑えて化粧水を選びましょう。

 

またニキビの皮むけをしている部分はバリア機能が低下していて肌がダメージを受けやすくなっている状態なので、刺激を与えないためにも肌に優しい化粧水を使ってください。

 

肌に優しい化粧水はいくつも販売されていますが、中でもニキビ後専用の化粧水を使うのがおすすめです。

 

ニキビのある肌状態をよく考えて作られたものなので、保湿するだけでなくニキビの炎症を抑える抗炎症成分やニキビ跡が色素沈着を起こすのを防ぐための美白成分が入っていて、ニキビが悪化するのを防いでくれますよ!

ニキビの皮むけにおすすめの化粧水はこれ!

デューテ

私がニキビの皮むけになってしまったときに使うのは、浸透力と保水力がともに優れたデューテです。

 

デューテを選ぶ理由は、使った後肌がもちもちする感覚があり保湿されているのを実感できることと、デューテを使う前よりニキビの皮むけが早く改善していくように感じたからです。

 

私は乾燥肌なのでデューテのしっとりした使用感も好きですね。

 

しっとり化粧水が苦手な方もいると思いますが、乾燥によってニキビの皮むけができてしまっている時期だけでもデューテはおすすめですよ!

 

肌の乾燥は冬だけと思いがちですが、夏は乾燥肌の一種であるインナードライという肌の奥が乾燥している肌になりやすいので油断禁物です。

 

女性の約8割は乾燥肌と言われているんですよ。

 

季節関係なく保湿は大事なので、とくにニキビの皮むけがあるときは浸透力と保水力のあるニキビ後用の化粧水を使ってくださいね!

デューテ公式ホームページはこちら

 

まとめ

☆ニキビの皮むけの原因ナンバーワンは乾燥!

☆触り過ぎや潰すのは絶対にやめよう

☆皮は気になってもむかないで!自然にターンオーバーさせよう

☆スキンケアは保湿効果と浸透力が大事!

先生 案内

ニキビの皮むけは、気になる皮をむいてしまえば目立たなくなりからと気軽にむいてしまいがちだけど、その行為が原因で皮むけより厄介なニキビ跡ができてしまうことがあるから気を付けてね!

【TOPページへ】

 

美玲先生が普段使っているスキンケアアイテム

リプロスキンリプロスキンおすすめのボコボコ肌:ニキビ跡(赤らみ・色素沈着・クレーター)

私はニキビ跡が発生したときに使っています!

独自の浸透システムで浸透力が抜群

複数のニキビ跡にアプローチ

W有効成分でニキビの後の肌を健やかに

 

累計販売本数85万本を突破した人気と実力を兼ね備えたニキビ跡の化粧水です。

これ1本で多様なニキビ跡に対応しているので、ニキビ跡の種類別に化粧水を使い分ける手間も省けますよ!

公式ホームページはこちら

実際に私が使ったレビューはこちら

 

 

デューテ
デューテ

おすすめのボコボコ肌:炎症したニキビ・クレーターニキビ跡

私は普段のスキンケアで使っています!

高い保水力成分が角質層の奥まで届く

抗炎症作用で悪化したニキビにも効果あり

無添加&弱酸性で敏感肌でも使用可能

 

保湿に加え保水力があるから肌の表面だけでなく奥までうるおいを保たせることができる化粧水です。

顔だけでなく全身に使えるから体にできたニキビにも付けられますよ!

公式ホームページはこちら

デューテのレビュー

coming soon…