乳液

『乳液つけるとニキビが発生するよ』

『ニキビがあるときに乳液をつけると悪化させるよ』

なんてうわさ聞いたことないですか?

 

このうわさがあるのにはちゃんと言われる原因があるんです。

 

その原因と果たしてうわさを鵜呑みにしていいのか?についてお話ししますね!

ニキビに乳液が良くないと言われている原因

油分

乳液には肌の水分を逃がさないようにするために油分が含まれているんですが、乳液を付けることで肌に油分が増えすぎるのが良くない原因だと言われているんです。

 

たしかに10代の思春期は皮脂分泌が原因でニキビができるから、「油分が多いのが悪い」と言われるのも分かりますよね。

 

でも実際には乳液がニキビに悪影響だとは言い切れないんですよ。

一概にニキビに乳液は良くないとは言えない

年齢や肌質によって乳液をつけた方が良かったり、乳液をつけないことで肌の状態が悪化してニキビができることもあるんです。

 

むしろ、いくら肌に油分が多いからといってスキンケアを化粧水だけで終わらせるほうが肌にとっては悪影響です。

 

油分が増えすぎることでニキビの原因になるアクネ菌が繁殖しやすい環境になることはありますが、乾燥も肌のバリアが弱まるのでニキビができる原因になるんです。

 

大切なのは年齢と肌質に合ったスキンケアをすることです。

 

乳液を使うことが悪いのではなく、自分に合っていないスキンケアをしていることがニキビを作る原因になっているんですよ!

学生 OK

「乳液がニキビに良くない」っていうウワサが本当か嘘かっていうことじゃなくて、「自分に合っているか合っていないか」が大事だったんだね!

先生 案内

そうだよ!

乳液が肌に悪いなら

『乳液を付けることでニキビが発生するなら乳液なんて販売しなきゃいいじゃん』

ってなるよね!

OL !

確かに!

肌に悪いものが廃れることなくいろんな店舗で売られていたらおかしいね!

学生 ?

だけど乳液を使い始めてからニキビができたことあるよ?

乳液を使って悪化したことがあるなら

stop

乳液を使ってニキビが悪化する場合は、皮脂分泌が多いのに油分たっぷりの乳液を使っていたり、成分が肌に合わないものを使っていることが原因です。

 

無添加や敏感肌にも使えるスキンケア用品は多くの人が安心して使えるものになっていますが、誰ひとりもれなく全員に合うスキンケア用品ってないんですよね。

 

食べ物とかでもそうですが、アレルギーを持っていない人は何を食べてもなんの不調も起こらなくても、たまごアレルギーがたまごを食べたらアレルギー反応が出ます。

だからといってアレルギー持ちでも、そばアレルギーならたまごを食べても問題ないですよね。

 

このように人それぞれ体質に合うもの合わないものがあるのは、食べ物だけでなくスキンケア用品でも一緒です。

 

油分が原因なだけでなく、配合されている成分が肌に合っていない可能性があることもあるので「乳液やスキンケア用品を変えてからニキビができた」という場合にはその商品は使わないようにしてくださいね。

年齢・肌質別スキンケア

10代は皮脂分泌が多いから美容液だけで十分です。

 

20代も10代に比べると皮脂分泌は減りますが、油分は美容液だけで足ります。

ですが20代後半から肌がつっぱる感じがあるならサッパリ乳液を。

 

30代以降は肌の油分が減り乾燥しやすくなるので乳液は使うのがいいです。

 

グラフにすると↓↓こういう感じですね。

年齢・肌質別スキンケア

学生 OK

グラフにすると自分の年齢と肌質でパッと見て分かりやすいね!

OL !

乳液は使わなくても美容液は必要なんだ!

化粧水と乳液が必須で美容液は必要な人だけつければいいんだと思ってた!

先生 案内

ちなみにオールインワン化粧品だけはあまりおすすめできないかな。

 

ラクだから使いたくなっちゃうけど、肌に十分なうるおいを与えられないから化粧水と美容液をそれぞれ肌に合ったもので選ぶのがいいよ!

10・20代は乳液より化粧水&美容液を見直すことが大事

フェイスクリーム

グラフを見て分かるように、乾燥肌は肌に油分がないから乳液が必要ですがどの肌質にも化粧水と美容液が必要だと分かりますよね!

 

ニキビを予防改善するには肌にうるおいと栄養が必要なんです。

 

「乳液をどれにしようかな~」

と悩むよりは

「化粧水・美容液はどれが合うかな」

と考え、両方付けてもつっぱりを感じればさっぱり乳液をプラスすればいいです。

 

化粧水はうるおいを重視に考え、保湿・保水力に優れたもの

美容液は美白成分が入ったもの

を選ぶといいですよ!

 

それと、すでにニキビができていて改善したいからスキンケア用品を見直すという場合には、ニキビ後に効果のあるニキビやニキビ跡専用のスキンケア用品を選んでくださいね!

まとめ

☆乳液がニキビに良くないと言われるのは肌の油分が増えるから

☆大切なのは年齢と肌質に合ったスキンケア!!!

☆乳液を使って悪化するならその乳液の使用はやめて!

☆基本的には30代以降から乳液をつければOK

☆若いうちは乳液より化粧水と美容液の見直しを!

先生 笑顔

乳液は正しく使えばニキビを発生・悪化させるものではないから、まずは自分の肌質を知ることから始めるといいよ!

【TOPページへ】

 

美玲先生が普段使っているスキンケアアイテム

リプロスキンリプロスキンおすすめのボコボコ肌:ニキビ跡(赤らみ・色素沈着・クレーター)

私はニキビ跡が発生したときに使っています!

独自の浸透システムで浸透力が抜群

複数のニキビ跡にアプローチ

W有効成分でニキビの後の肌を健やかに

 

累計販売本数85万本を突破した人気と実力を兼ね備えたニキビ跡の化粧水です。

これ1本で多様なニキビ跡に対応しているので、ニキビ跡の種類別に化粧水を使い分ける手間も省けますよ!

公式ホームページはこちら

実際に私が使ったレビューはこちら

 

 

デューテ
デューテ

おすすめのボコボコ肌:炎症したニキビ・クレーターニキビ跡

私は普段のスキンケアで使っています!

高い保水力成分が角質層の奥まで届く

抗炎症作用で悪化したニキビにも効果あり

無添加&弱酸性で敏感肌でも使用可能

 

保湿に加え保水力があるから肌の表面だけでなく奥までうるおいを保たせることができる化粧水です。

顔だけでなく全身に使えるから体にできたニキビにも付けられますよ!

公式ホームページはこちら

デューテのレビュー

coming soon…