ニキビの跡が赤くなる正体は毛細血管!

ニキビの膨らみがなくなったのに赤みだけ残ってしまったなんてことはありませんか?

 

膨らみがなくなったあとのニキビ跡ってなかなか治らないんですよね。

 

ニキビ跡の中でも赤みのある状態はニキビ跡になり始めた初期段階なので、この段階で治るように早めに対処していくのがとっても大切です。

(段階が進むと茶色くシミのようになったり、クレーター状のボコボコのニキビ跡になったりします)

 

ニキビが赤い跡になっている原因は、毛細血管が透けて見えてしまってることなんです。

 

ニキビが発生すると肌が炎症して傷つくので、ニキビのできてしまった部分の毛細血管が集中的に増えたり拡張することで傷ついた肌を治そうと働きます。

 

 

普段皮膚の上からは赤く見えない毛細血管がニキビ跡として赤くなるのは、治そうと肌が頑張っている証拠でもあるんですよ。

 

ただ修復しているから安心だと思って放置していてはいけません。

 

修復している最中でもニキビの炎症はまだ残っているので、油断したことで炎症が肌の深く(真皮)まで達してしまうことがあります。

 

そうするとより一層治るまでに時間がかかってしまうため、しっかりと肌のお手入れをしていきましょう!

ニキビ跡の赤みを抑えるには有効成分をとるべし!

スキンケア大切!!

炎症を抑えてニキビ跡の赤みを抑えるには、抗炎症作用のある化粧水を使うのがおすすめです。

 

抗炎症作用のある成分は50種類以上と数多くあり、ニキビ対策の化粧水にはいずれか1種類は入っていることがほとんどです。

 

その中でも厚生労働省に許可された有効成分として

「グリチルリチン酸ジカリウム」「アラントイン」があります。

 

このグリチルリチン酸ジカリウムとアラントインの成分は、抗炎症作用の働きがあるとして国が認めたものなのです。

 

そのためニキビの炎症を抑えるには、このどちらかの成分が入っている化粧水を使ってくださいね。

 

抗炎症作用のある化粧水を使うタイミングは、ニキビができたと思ったとき(まだ赤くなる前)~治ったと思ってから1ヶ月後くらいの期間は使い続けましょう。

 

ニキビ発生後すぐから使い始められなくても、できるだけ早く抗炎症作用の化粧水に切り替えることでニキビ跡が肌に残るのを防ぐことが期待できます。

 

またニキビ跡が消えたと思ってすぐに使用を止めないのは、目に見えなくても肌の中では炎症が終わっていない可能性があるからです。

 

にしても1ヶ月は長いと思いましたか?

 

ですが、肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)は正常な状態なら約28日周期で行われているので、表皮と呼ばれる皮膚の表面が一度新しく生まれ変わるまでは油断して悪化させないという、しっかりとした理由があるんですよ。

 

私が使って良かったと感じたのは、グリチルリチン酸ジカリウムが配合された化粧水のリプロスキンでした。

 

レビューが見たい方はこちらへ

 

 

赤いニキビ跡が悪化する原因の紫外線はしっかりとカット!

日焼けダメ!絶対!

紫外線はニキビ跡のイメージで真っ先に思い浮かぶ人も多い、茶色くなった状態のニキビ跡を作る原因です。

 

赤くなったニキビ跡がある肌は、ニキビによるダメージで肌が傷ついています。

その状態で紫外線を浴びたら、刺激になるのは当然のことです。

 

実は肌には紫外線による刺激を少しでも和らげようとする機能が備わっているんです。

 

日に当たると日焼けをするのがその機能で、メラニンという成分を生成させることで肌を守ります。

 

メラニンはただ守ってくれるだけでなく、肌を黒くするというおまけ付きなんです。

 

ニキビで傷ついたところはより一層紫外線からバリアしようとメラニンをたくさん発生させるので、赤ニキビ跡は茶色ニキビ跡に変化しやすいです。

 

もちろんニキビ跡は悪化した分治りも遅くなります。

 

悪化させないためにも、紫外線対策は非常に大切です。

 

UV対策の商品を選ぶ時のポイントは「顔用」であることと「低刺激」であることです。

 

子供にも使えるものや敏感肌用などの低刺激のUVケア商品を使うのは、ニキビやニキビ跡があるとき限定で構いませんよ。

 

低刺激でないものをニキビにつけると日焼け止めが刺激になってニキビを悪化させることもあるので注意してくださいね。

 

赤いニキビ跡が治るには早くても3ヶ月!!

赤いニキビ跡が自然に消えるまでには通常3ヶ月~半年程度かかると言われています。

 

服に食べこぼした染みを想像してみてください。

 

例えば服にミートソースをこぼしてしまったとしましょう。

すぐに気付いて拭いてもオレンジ色に染みがつきやすくて厄介ですよね・・・。

それなのに、こぼしたことに気付かず何時間もほったらかしにしていたらどうでしょう。

 

厄介な染みが服の繊維の奥まで行き渡ってしまい落とすのがかなり大変ですよね。

 

それと同じでニキビ跡も何もケアをしない時間が経てば経つほど厄介なシミとして残ってしまいます。

早く治すためにも厄介なニキビ跡になる前にケアすることがとっても大切ですよ!

まとめ

☆赤いニキビ跡にはピーリングと美白商品が効果的!

☆原因はアクネ菌が繁殖しすぎて炎症を起こすから

☆UVケアは室内でもしっかり!

 

先生 案内

ちなみに余談ですが、ミートソースはクレンジングオイルで染み部分を叩いた後、洗濯洗剤でもう一度叩いてから洗濯機で洗うと落ちやすいですよ!

 

ミートソースの汚れも洗濯機で洗っただけでは落ちにくいように、お肌も洗顔をしただけでニキビ跡を消すのは難しいのでしっかりとケアしていきましょう!

【TOPページへ】

 

美玲先生が普段使っているスキンケアアイテム

リプロスキンリプロスキンおすすめのボコボコ肌:ニキビ跡(赤らみ・色素沈着・クレーター)

私はニキビ跡が発生したときに使っています!

独自の浸透システムで浸透力が抜群

複数のニキビ跡にアプローチ

W有効成分でニキビの後の肌を健やかに

 

累計販売本数85万本を突破した人気と実力を兼ね備えたニキビ跡の化粧水です。

これ1本で多様なニキビ跡に対応しているので、ニキビ跡の種類別に化粧水を使い分ける手間も省けますよ!

公式ホームページはこちら

実際に私が使ったレビューはこちら

 

 

デューテ
デューテ

おすすめのボコボコ肌:炎症したニキビ・クレーターニキビ跡

私は普段のスキンケアで使っています!

高い保水力成分が角質層の奥まで届く

抗炎症作用で悪化したニキビにも効果あり

無添加&弱酸性で敏感肌でも使用可能

 

保湿に加え保水力があるから肌の表面だけでなく奥までうるおいを保たせることができる化粧水です。

顔だけでなく全身に使えるから体にできたニキビにも付けられますよ!

公式ホームページはこちら

デューテのレビュー

coming soon…