sugar

砂糖が入った甘いものっておいしくてついつい食べ過ぎてしまいますよね。

 

でもあなたのニキビ、甘いものが原因をつくっているかもしれません。

 

普段あなたがどれくれい砂糖の摂取をしているか考えながら読んでみてくださいね!

砂糖がニキビに影響を与える原因は皮脂が増えるから!

砂糖や糖分を過剰摂取することによって皮脂分泌を過剰にさせたり、血糖値を急激に上げニキビを作る原因になります。

 

皮脂の主成分は中性脂肪なので、中性脂肪の原因となる砂糖はニキビを発生させます。

 

また食事をすると血糖値が上がるのが普通ですが、砂糖の場合は急激に血糖値をあげてしまいます。

 

上がり過ぎた血糖値を下げるためにインスリンが大量に分泌されて今度は急激に血糖値を下げようとします。

 

急激な血糖値の変化は体や肌に負担がかかりニキビなどの肌荒れを起こす原因になります。

 

急激な変化を繰り返すことでインスリンの分泌のコントロールが上手くできなくなると、糖尿病や脳卒中になる可能性もあります。

 

怖いですよね。

 

何事も「し過ぎ」は良くありません。

 

砂糖の摂取し過ぎをしないためにも1日に摂取していい量を覚えておきましょう!

1日に摂取していい砂糖の量はティースプーン6杯

ティースプーン

世界保健機関(WHO)は4日、肥満や虫歯を予防するために、砂糖などの糖類を一日に摂取するカロリーの5%未満に抑えるべきだとする新指針を発表した。平均的な成人で25グラム(ティースプーン6杯分)程度。従来は10%までと推奨していたが、各種の研究結果から基準を引き下げた。

WHOが摂取量の制限を推奨するのは、糖類のうち単糖類と2糖類のショ糖(砂糖)に限る。主に加工食品や清涼飲料に加えられる砂糖のほか、蜂蜜や果汁飲料などに含まれる。未加工の青果類や牛乳に含まれる糖分は対象外だ。

出典:https://www.nikkei.com/article/DGXLASFK05H07_V00C15A3000000/

世界保健機関(WHO)は肥満や虫歯を予防するためと言っていますが、ニキビも無関係ではありませんよ。

 

肥満になるということは皮下脂肪である中性脂肪が増える皮脂分泌が過剰になりやすいということですからね!

 

砂糖摂取量が25グラムって意外と少ないです。

 

普段食事やお菓子を手作りをしていないとグラム数やティースプーン6杯と言われてもどのくらいかイメージ付きにくいですよね。

 

例えば

チョコレート(1枚):約30グラム

ショートケーキ(1切れ):約30グラム

あんぱん(1個):約30グラム

ジュース(500㎖):約50グラム

 

1食じゃなく、1日の摂取量が25グラムですよ。

学生 怒る

これじゃ簡単にオーバーしちゃうよ!!

OL 悩む

甘いものを食べるな!!って言われているみたい・・・

甘いものを食べたいなら他の食事でバランスを!

こんなにあっさりWHOが推奨している1日の砂糖摂取量25グラムをオーバーしやすいなら甘いものは食べられないのかとガッカリしてしまいますよね。

 

でも安心してください。

 

普段の食事にプラスでお菓子やデザートなど甘いものを食べれば砂糖や糖分が増えすぎてしまいますが、どうしても甘いものが食べたいなら食事で摂取する砂糖や糖分を控えればバランスがとれます

 

野菜が多めの食事を心がけ栄養をしっかりと摂り、脂っこいものや砂糖を控えてください。

卵焼きなら砂糖の入った甘いものから、だし巻きに変えるとか。

 

また、甘いものを食べる時間も気にするといいですよ!

 

間食で食べると食べ過ぎてしまう可能性があるから食後に食べるとか

寝るを内臓も休んでしまい食べ物が分解されにくくなるから寝る前には食べないとか。

 

好きなものを一切食べないで我慢するとストレスになり、そのストレスがニキビを作ってしまうこともあるので我慢をし過ぎず甘いものを食べるには他の食事をどうすればバランス良く食べられるかを考えてみてくださいね。

白砂糖より黒糖のお菓子を選ぼう

黒糖

黒糖は白砂糖が精製される前の段階の砂糖なので、ビタミンやミネラルが含まれています。

 

そのため同じ砂糖でも糖分のほかに栄養分が摂取できる黒糖のほうがニキビを作りにくい砂糖になります。

 

販売されているお菓子やスイーツやドリンクなどはほとんど白砂糖や人工甘味料が使われているので、意識しないと白砂糖や人工甘味料ばっかりになってしまいます。

 

バターロールパン→黒糖パン

クッキー→黒糖かりんとう

など少し意識して変更してみるといいですよ。

まとめ

☆砂糖によって過剰な皮脂分泌&血糖値の急激な変化でニキビができる!

☆ニキビを作らないためには砂糖1日ティースプーン6杯までに抑えてみよう

☆甘いものを食べるなら白砂糖より黒糖を!

先生 笑顔

買い物をする時に裏に書いてある表記を見て1日の砂糖摂取量を考えるといいよ!

【TOPページへ】

 

美玲先生が普段使っているスキンケアアイテム

リプロスキンリプロスキンおすすめのボコボコ肌:ニキビ跡(赤らみ・色素沈着・クレーター)

私はニキビ跡が発生したときに使っています!

独自の浸透システムで浸透力が抜群

複数のニキビ跡にアプローチ

W有効成分でニキビの後の肌を健やかに

 

累計販売本数85万本を突破した人気と実力を兼ね備えたニキビ跡の化粧水です。

これ1本で多様なニキビ跡に対応しているので、ニキビ跡の種類別に化粧水を使い分ける手間も省けますよ!

公式ホームページはこちら

実際に私が使ったレビューはこちら

 

 

デューテ
デューテ

おすすめのボコボコ肌:炎症したニキビ・クレーターニキビ跡

私は普段のスキンケアで使っています!

高い保水力成分が角質層の奥まで届く

抗炎症作用で悪化したニキビにも効果あり

無添加&弱酸性で敏感肌でも使用可能

 

保湿に加え保水力があるから肌の表面だけでなく奥までうるおいを保たせることができる化粧水です。

顔だけでなく全身に使えるから体にできたニキビにも付けられますよ!

公式ホームページはこちら

デューテのレビュー

coming soon…