check

あなたは自分の肌質を知っていますか?

 

『顔がテカるしメイクも浮くから脂性肌?』

『脂性肌っぽいけど実際どうなのかわからない』

と、皮脂分泌が多い気がしていても本当に脂性肌なのか診断したことがなければよく分からないですよね。

 

肌質にあったケアをすることで白ニキビの予防も改善も自分に合った最適な方法でできるから、自分の肌質を知ることはとっても大切。

 

簡単に分かる診断方法で自分が脂性肌なのか判断してみましょう!

本当に脂性肌?肌質チェック!!

肌質によっても白ニキビができる原因が違うし対処方法も変わってきます。

 

よく顔がテカるからって脂性肌と判断するのはまだ早いですよ!

 

自分では脂性肌だと思っていたのに実は違ったということもあるので、肌質チェックをして本当に脂性なのは判断していきましょう!

 

【脂性肌の肌質チェック方法】

洗顔後、化粧水や美容液などは一切つけずに20~30分程度放置します。

 

20~30分経過後、

脂が浮いてべたつきがある→脂性肌

肌がつっぱった感じがする→インナードライ肌

 

診断方法はたったこれだけです。

 

※あなたの肌が乾燥肌でいつもカサついていると感じているならこのチェックはしないでください。

※普段テカりやすい、顔がギトギトしている場合専用のやり方です!

 

この診断方法は単純でわかりやすいので自分でも判断しやすいですよ!

 

実は女性にインナードライ肌は多くて、自分は脂性肌だと思っている人の約8割はインナードライ肌なんです!!

 

あなたもこの診断で

『やっぱり脂性肌だった』

『脂性肌だと思っていたのにインナードライ肌だった』

と判断ができるようになるので、ニキビを治すだけでなくスキンケア用品やコスメを買う時にもとっても役に立ちますよ!

先生 !

では肌質チェックで脂性肌だと診断されたら、脂性肌の白ニキビができる原因を知っていきましょう!

脂性肌の白ニキビができる原因

ニキビを気にする女性

白ニキビは毛穴に皮脂が詰まり出られなくなった状態です。

 

脂性肌は皮脂の分泌が多いため、普通肌の人より皮脂が毛穴に詰まりやすく白ニキビができやすいです。

 

皮脂が分泌されるのは肌が乾燥しないように防いでくれたり、紫外線や細菌から肌を守ってくれたりと良い役割をしてくれているんです。

 

でも多すぎると、ニキビができるし、テカるし、メイクは浮くし、脂性肌は皮脂のせいで悩みが多くなって困りますよね。

 

だからといってしょっちゅうあぶらとり紙を使ってテカりを抑えたり、強力な洗顔料で脂を取り過ぎてはいけませんよ!

脂性肌の白ニキビケア方法

メイク直しはティッシュで優しく

じゃあどのようにケアすればいいのか。

 

あぶらとり紙を使わずテカりを抑える方法と、洗顔料についてお話ししますね!

メイク直しはティッシュでポンポン

『あぶらとり紙は顔の脂を取ることが専門の商品なのになんでダメなの?』

と疑問になるかもしれませんが、あぶらとり紙は脂を取り過ぎてしまうのがいけないんです。

 

脂を取り過ぎると肌を乾燥や紫外線から守れるようにもっと皮脂を出そう!とより一層皮脂の分泌が多くなります。

 

でもテカテカ肌で居たくないし、メイク直しをギトギト脂の上からしたくないですよね。

※脂を放置すると酸化してニキビができる原因になります。

 

そんなときはティッシュで軽くポンポンと抑えれば必要な脂を取りのぞき過ぎず、テカテカ脂を取ってくれます。

 

脂が少ない時には2枚組になっているティッシュをペリッと剥がして薄い1枚のティッシュにして使ってくださいね。

洗顔料

洗顔料を選ぶときに「脂スゴ落ち!!」みたいな肌の脂を全部落としてくれそうな洗顔料は控えてください。

 

すっごくさっぱりしそうで良さそうな感じもしますが、あぶらとり紙と一緒で脂の落とし過ぎは更なる脂を誘発します。

 

またスクラブ洗顔も洗浄力が強いので使わない方がいいです。

スクラブの微粒子が肌を刺激するのでとくにニキビがあるときは使わないのが賢明。

 

肌に刺激を与えるとニキビが悪化する可能性があり、すぐに治らないニキビになります。

 

スクラブ洗顔を使いたいならニキビがない時に使用し、週に1回以上は使わないようにしてくださいね。

肌質を改善して白ニキビをできにくくする

脂性肌のままだとどうしても皮脂が毛穴に詰まりやすくなるので、肌質を改善していくのが最善です。

 

そのためにはしっかりとスキンケアをする必要があるんですが、スキンケアを変えたからといってすぐは治らないので、継続することが大切です。

 

脂性肌の場合「保湿をしなくても油分が出るから」とスキンケアを怠りがちですが、保湿はしっかりとおこなわないと脂性肌は治りません。

 

『そんなに皮脂を出さなくても十分足りているよ』

『これからはたくさん皮脂を出さなくていいよ』

と分かってもらうためには自分で保湿する必要があるんです。

 

スキンケア用品を選ぶときの注意点は、油分のたくさん入った乳液やクリームは選ばないようにすること。

 

脂性肌で皮脂分泌が多いのに、自ら油分の多いスキンケア用品で必要量をオーバーにさせてニキビを作る原因を作っては意味がないですよね。

 

保湿効果のある化粧水と美容液でケアしたら、乳液は付けなくていいです。

 

美容液にも化粧水の水分が逃げないように保護する役目があるので、しっかりと保湿しつつも油分は減らしていきましょうね。

学生 !

保湿をしたら余計にテカっちゃうと思ってた!

OL 悩む

スキンケアを変えてもすぐに変わらないなら、本当に効いているのかわからなくて継続するの難しそう。

先生 笑顔

ゆっくり改善されていくから短期間で見違えるほどには変わらないね。

スキンケアと同時におこなうことで、より早くテカりを抑える方法を教えるね!

テカりを抑える方法

油の摂取を控える

スキンケアだけでは肌質改善に時間がかかるから、白ニキビを予防するためにも油分を抑える習慣を作るといいですよ。

 

とくに食事でポテトチップスとか脂っこいものをよく食べることが多いと白ニキビができやすい脂性肌になります。

 

単純ではありますが、脂の摂取量を控えていきましょう。

 

スキンケアもだけど睡眠とかの生活習慣を変えてもすぐに実感できないことって多くて、継続することで変化が出てくるんですよね。

 

でも実感が足りなくて継続できないなら、食事のように目に見える形で脂の摂取量を減らすことで脳も「脂を控えているし脂性肌が早く改善されそう」と思い込むんですよ。

 

勘違いでもいいから脳が本気で思い込むことで、本当に早く改善されるようになります。

気持ちの持ちようで良くも悪くもなる「病は気から」みたいなやつですね。

 

1日でも早くテカりを抑えて皮脂の分泌を減らし、ニキビのできにくい肌にしていきましょうね!

まとめ

☆肌質チェックで自分の肌を知ろう!

☆脂性肌は皮脂の分泌が多いからニキビができる

☆皮脂を取り過ぎないことがニキビの予防に!

☆スキンケア用品は油分の少ないものを!

☆脂っこ食べ物も脂性肌をつくる

先生 案内

白ニキビのでき方は同じでも肌質によって何が原因になっているのかが違うから、肌質を知ることは大切だよ!

白ニキビを予防改善させるために、脂性肌から普通肌をめざしてケアしていこ!

 

美玲先生が普段使っているスキンケアアイテム

リプロスキンリプロスキンおすすめのボコボコ肌:ニキビ跡(赤らみ・色素沈着・クレーター)

私はニキビ跡が発生したときに使っています!

独自の浸透システムで浸透力が抜群

複数のニキビ跡にアプローチ

W有効成分でニキビの後の肌を健やかに

 

累計販売本数85万本を突破した人気と実力を兼ね備えたニキビ跡の化粧水です。

これ1本で多様なニキビ跡に対応しているので、ニキビ跡の種類別に化粧水を使い分ける手間も省けますよ!

公式ホームページはこちら

実際に私が使ったレビューはこちら

 

 

デューテ
デューテ

おすすめのボコボコ肌:炎症したニキビ・クレーターニキビ跡

私は普段のスキンケアで使っています!

高い保水力成分が角質層の奥まで届く

抗炎症作用で悪化したニキビにも効果あり

無添加&弱酸性で敏感肌でも使用可能

 

保湿に加え保水力があるから肌の表面だけでなく奥までうるおいを保たせることができる化粧水です。

顔だけでなく全身に使えるから体にできたニキビにも付けられますよ!

公式ホームページはこちら

デューテのレビュー

coming soon…