あご白ニキビ

あごにニキビができやすくなるのは、20代以降になってからです。

 

いわゆる大人ニキビってやつですね。

 

20代より少ないですが、もちろん10代でもあごに白ニキビができることはあるので原因と対処方法を知って悪化させずに治しましょう!

あごニキビの原因

あごニキビの1番多い原因はホルモンバランスの乱れです。

 

だから生理前のホルモンバランスが崩れやすい時期に出やすいんですよ。

 

あと、あごのココの部分↓は

あご

メイクの落としの腰が多い場所なので忘れずクレンジングしないと白ニキビの原因になります。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスって美肌のためにも健康のためにも大切で、ちょっと崩れただけでも

「ニキビが~」

「自肌荒れが~」

「体調不良が~」

「生理痛が~」

と、いろんな不調を引き起こすんですね。

 

とくにあごやフェイスラインは顔の中でもホルモンバランスの乱れが顕著に出やすい部位なんです。

 

それは男性ホルモンが関係しているんですが、男性ホルモンは皮脂の分泌を過剰にさせます

また、角質が厚くなり毛穴が狭まるため皮脂が詰まりやすくなるから、白ニキビができやすくなってしまうんですよ。

 

ホルモンバランスを整えるには生活習慣(食事・睡眠・運動・デトックス)を改善し、体の調子を良くすることが大切です。

メイクの落とし残し

ティントやウォータープルーフなどの落ちにくいメイクは日中落ちなくてすごく助かるんですが、落とすときが大変ですよね。

 

だからといって落とし残しをしてしまうと白ニキビの原因になるので、しっかり落とさなければなりません。

 

顔全体は肌に優しいクリーム対応や水性ジェルタイプを使い、落ちにくいメイクはポイントリムーバーで手早く落としましょう。

 

ポイントリムーバーは洗浄力が強力なので、あまり時間をかけずに落とすのがいいですね。

 

もちろんあごのココ!を

あご

洗い忘れないでくださいね。

白ニキビから悪化する原因

手 雑菌

白ニキビは初期段階なので、炎症した赤ニキビや黄ニキビに比べて断然治しやすいニキビです。

 

白ニキビのうちに治してしまえば簡単だったのに、悪化させたことによってとても治りにくくなるから白ニキビが延焼したり悪化する原因を知っておくといいですよ。

触る

ニキビで肌がボコボコしていると気になってしまいますが、手で触れたり潰そうとすると白ニキビに雑菌が入り炎症して赤ニキビに変化することがあります。

 

赤ニキビになると治るのが遅くなるし、跡も残りやすくなってしまいます。

 

白ニキビは潰しても大丈夫とよく聞きますが、正しく潰せないと悪化するので白ニキビでも触らないほうがいいです。

 

詳しくはこちら↓を読んでね!

白ニキビの治し方で”潰す”のは正解or不正解?

スキンケア不足

肌が十分に保湿されずスキンケア不足になっているとどんどん乾燥していきます。

 

大人ニキビは乾燥しやすい場所にできやすくなるんですが、あごも大人ニキビができやすい部分なんですよね。

 

乾燥すると肌の水分を補うために油分でカバーしようとします。

そうすると皮脂が増えて毛穴に詰まりやすくなり白ニキビを発生させやすくなります。

 

そしてスキンケア不足を続けていると白ニキビが治らず長期化し、炎症の原因ともなるアクネ菌が増殖することで悪化します。

 

スキンケアはニキビに悩まされない美肌を作るためには必要不可欠で基本中の基本!

先生 !

保湿にはセラミドやコラーゲンが入った保水効果のあるスキンケア用品を使うといいよ!

あごの白ニキビを治す方法

姿勢

先生 案内

白ニキビを治すのに必要だけど、気づきそうで気づかない改善ポイントを教えるね!

スキンケアや生活習慣でもかなり白ニキビは治りますが、ほかにも改善すると白ニキビが治りやすくなる簡単な方法があります。

 

ぜひスキンケアと生活習慣の改善と一緒に実践してほしいんですが、姿勢を良くすることと冷え対策をおこなってください。

 

この2つは一見ニキビ改善になんの効果があるのか分からないですよね。

 

でも姿勢を良くすることと冷え対策をすることは両方とも血行をよくするんです。

 

血行が良くなることで代謝があがるから肌のターンオーバーがされやすくなります。

 

ターンオーバーは定期的に古い角質を取り除いてくれるので、ホルモンバランスの乱れなどで角質層が厚くなり毛穴が狭まるのを防いでくれます。

 

ターンオーバーが正常になることは白ニキビ改善だけでなく、ニキビ跡も薄くするので日頃から姿勢や冷え対策を意識してみてください。

 

姿勢は猫背もそり過ぎもダメです。

正しい姿勢

壁に背中を付けて腰にこぶしが一個入るのが理想です。

 

冷え対策は室温を下げ過ぎないことやホットドリンクで体を温めるのが簡単ですよ。

 

もちろん運動でも代謝は良くなります。

運動が苦手でもこの方法なら簡単で手軽なので継続しやすいのがいいですよね。

ニキビがあるときにマスクはダメ?

マスク

 

マスクは蒸れやすいしニキビにマスクが擦れることで悪化する可能性もあるから、ニキビあるときは基本的にマスクはしないのがいいです。

 

でもそうは言っても医療関係・食品関係などの職業なら仕事上マスクをしなければいけなかったり、どうしてもニキビを隠したいからマスクが手放せないってことありますよね。

 

マスクをしなければならないときに白ニキビを悪化させないように正しい付け方を覚えましょう!

 

守ることはこの4つです!

  • こまめに取り替え
  • 通気性のいいものを選ぶ
  • 薬を塗って絆創膏を貼る
  • 着用後はいつも以上に丁寧にスキンケアをする

 

こまめに取り替えと通気性がいいものを選ぶのは清潔さや蒸れを防ぐためです。

 

使い捨てのマスクなら1日に3回程度替えるといいです。

とくにメイクをしているときにマスクすると、マスクの裏にファンデーションなどが付くのでより汚れやすくなるからマスクの交換を忘れないでくださいね。

 

また、マスクで隠れているのを利用して薬を塗って絆創膏を貼るのも効果的です。

 

ニキビ用の塗り薬をニキビのある場所に塗って絆創膏を貼るだけです。

ニキビに絆創膏

接着面が広いと剥がすときに痛いし肌に負担がかかるので、このように切って使うと良いですよ!

 

だたマスクを外したところを見られるとケガしているみたいに見えちゃうんですけどね(笑)

 

そして、マスクを付けた日はマスクの擦れなどで肌がダメージを受けているので、いつも以上に丁寧にスキンケアをするといいです。

 

普段のスキンケアを浸透することをイメージしながら丁寧にすることに加え、スチーマーを持っていたら使ったりフェイスパックを使ったりして保湿をしてください。

 

ただし白ニキビなら大丈夫ですが、他に炎症しているニキビがあるときはフェイスパックは控えてくださいね。

まとめ

☆生活習慣とクレンジングの見直しを!

☆触ると悪化する可能性あり

☆保湿はスキンケアの基本!!!

☆姿勢改善と冷え対策で血行を良くしよう

☆マスクをするなら4つのポイントを守ろう

先生 笑顔

あごにできた白ニキビは正しくケアすれば1週間程度で治るから悪化させないようにしようね。

【TOPページへ】

 

美玲先生が普段使っているスキンケアアイテム

リプロスキンリプロスキンおすすめのボコボコ肌:ニキビ跡(赤らみ・色素沈着・クレーター)

私はニキビ跡が発生したときに使っています!

独自の浸透システムで浸透力が抜群

複数のニキビ跡にアプローチ

W有効成分でニキビの後の肌を健やかに

 

累計販売本数85万本を突破した人気と実力を兼ね備えたニキビ跡の化粧水です。

これ1本で多様なニキビ跡に対応しているので、ニキビ跡の種類別に化粧水を使い分ける手間も省けますよ!

公式ホームページはこちら

実際に私が使ったレビューはこちら

 

 

デューテ
デューテ

おすすめのボコボコ肌:炎症したニキビ・クレーターニキビ跡

私は普段のスキンケアで使っています!

高い保水力成分が角質層の奥まで届く

抗炎症作用で悪化したニキビにも効果あり

無添加&弱酸性で敏感肌でも使用可能

 

保湿に加え保水力があるから肌の表面だけでなく奥までうるおいを保たせることができる化粧水です。

顔だけでなく全身に使えるから体にできたニキビにも付けられますよ!

公式ホームページはこちら

デューテのレビュー

coming soon…