インナードライ肌

インナードライ肌は肌本体は乾燥しているのに表面は油分がたっぷりでテカるから、白ニキビを治すためには

『乾燥対策をしたらいいの?』

『皮脂対策をしたらいいの?』

と悩みますよね。

 

インナードライ肌が原因でできた白ニキビを治す方法と予防方法をお伝えします!

インナードライ肌を治すとこんな良いことが!

HAPPY

きっとここを見てくれているあなたは

『白ニキビを治すためにインナードライ肌をどうにかしたい』

と考えているんじゃないでしょうか。

 

だけど、なんと!

うれしいことにインナードライ肌を改善することで色んなお肌の悩みを改善することができるんです!!

肌トラブル激減

  • ニキビが改善する
  • テカりにくくなる
  • 毛穴の開きが改善される
  • 肌のカサつきが治る
  • シワが減る

など。

 

これだけの肌トラブルが改善するなんてもう肌質を改善するしかないですよね!

 

なぜこんなに多くのトラブルが減るのかというと、肌の油分と水分のバランスが改善されるからなんです。

 

インナードライ肌は乾燥も過剰な皮脂分泌もあるから、乾燥肌と脂性肌の両方の肌トラブルを起こしやすいんですよね。

 

ニキビ以外にこの中で悩んでいるものがあれば一緒に治すことができるので、1日でも早くインナードライ肌を治しましょうね。

メイクのノリが良くなる

肌の表面過剰に分泌されてた皮脂が減ることで、メイクのノリが良くなり、崩れたりヨレにくくなります。

 

仕事しているときや友達や彼氏と出かけていると、自分の好きなタイミングで化粧直しに行けないときありますよね。

 

そうするとどうにかしてメイク持ちを良くする方法を研究したくなりませんか?

私はネットやyoutube、本などでたくさん研究しました!

 

でもインナードライ肌を治すことで断然メイクの持ち時間が良くなるんです。

 

小手先のテクニックで改善するより肌質を改善したほうがキレイにメイクを保つことができるので、メイクのノリで悩むことも減りますよ。

学生 OK

ニキビと一緒にこんなに改善できるなんてビックリ!!

白ニキビを治したいと思っていただけだったのに、こんなうれしい誤算なら大歓迎(∩´∀`)∩♪

先生 案内

肌質改善はいいことだらけなんだよ!

OL 笑顔

インナードライ肌は美肌を邪魔していたんだね。

だけど、白ニキビは何が原因でできるの?

先生 笑顔

白ニキビができる原因はね・・・

インナードライ肌の白ニキビができる原因

夏 乾燥

 

水分と油分のバランスが悪く、肌自体は乾燥しているのに皮脂分泌が多いから毛穴に皮脂が詰まることが原因で白ニキビができるんです。

 

白ニキビはニキビの初期段階なのでこの段階で治せば1週間程度で治りますが、インナードライ肌のままだと新しい白ニキビが発生する抑制できないので、肌質から改善するのが一番です。

 

また、夏はインナードライ肌が悪化しやすい時期です。

 

冬に比べ空気が乾燥していないから乾燥対策を怠ってしまったり、紫外線も乾燥の原因になるんです。

乾燥

インナードライ肌は水分が少なくスカスカの状態なので、紫外線で肌がダメージを受けると角質層に隙間ができて水分を逃がしてしまうため元々少ない水分をさらに少なくさせてしまいます。

 

そうするとまた肌をバリアしようと皮脂が過剰に出て白ニキビができる悪循環になります。

学生 笑顔

夏のほうが悪化するなんて意外だね。

先生 案内

冬のが乾燥のイメージが強いから、肌を保湿したり部屋に加湿器を置いたり対策をするからね。

インナードライ肌になる原因

乾燥肌の一種

インナードライ肌は乾燥肌の一種です。

なのに油分が多いのは、肌を乾燥や紫外線などの外からの刺激から守るためです。

 

肌は水分を自力で出すことができないので、自力で出せる皮脂を分泌してカバーするので肌は乾燥してしているのに皮脂でテカるインナードライ肌になるんです。

 

白ニキビが発生してしまうインナードライ肌になるのは、保湿不足とストレスが関係しています。

保湿不足

乾燥肌の一種ということで保湿は本当に大切です。

 

セラミドやコラーゲンなどの保水効果のある化粧水でたっぷりと保湿してあげましょう。

 

ただしっとりタイプの乳液など油分が多いものを使うと肌に油分が増えすぎてニキビを促進してしまうので、保湿はたっぷりとするけど油分は減らしていきましょう。

 

10~20代は肌の油分が少なくなる年齢ではないので、美容液を付ければ水分を逃がさないための油分は十分足ります。

 

なので乳液はつけなくても大丈夫です。

もし付けるとしてもさっぱりタイプを選びましょうね。

ストレス

「風邪は万病のもと」と言われるように、「ストレスも万病のもと」です。

 

ストレスは自分の気持ちが憂鬱になるだけじゃなく、白ニキビを作ったり肌荒れの原因になります。

それだけでなく、ストレスのせいで病気になることだってあります。代表的なのはうつですよね。

 

ストレスで白ニキビができる原因は、ホルモンバランスが崩れるからです。

 

ストレスがたまり男性ホルモンが増えると、副腎皮質からアンドロゲンが分泌され、皮脂分泌を促進させてしまいます。

 

男性ホルモンが増加すると、角質が厚くなって毛穴が狭まるのでより皮脂がつまりやすくニキビのできやすい肌になるので、ストレスを上手に発散することが大切。

先生 !

特に男性ホルモンが多く分泌されているときは、フェイスラインにニキビができやすくなるよ!

学生 笑顔

男性のヒゲがある部分だね!

OL 案内

インナードライ肌を改善すれば白ニキビを予防改善させることができるね!

先生 案内

ストレス発散は、

・歌を歌ったりスポーツをしたり活発に活動する方が解消できるタイプ

・本を読んだり寝たり安静にしている方が解消できるタイプ

など、人それぞれ向いてるストレス発散法が違うから自分に合ったのを見つけてね!

インナードライ肌を治して白ニキビを予防

先生 笑顔

通常の洗顔後に化粧水・美容液で保湿する以外の保湿方法もあるから紹介するね!

ミストタイプの化粧水で日中も保湿

ミストタイプの化粧水はメイクの上からシューっと吹きかけても大丈夫なので、外出中でも手軽に乾燥対策ができます。

 

私はメイク直後とメイク直しのタイミングで使っています。

 

保湿をして白ニキビを発生させないようにするためと、メイクが水分を含むことで顔に密着するようになるのでメイクが崩れにくくなります。

 

ミスト化粧水もコラーゲンやセラミドが含まれたものを選ぶのがいいですよ!

シートマスク

炎症したニキビがあるときにはシートマスクは使わない方がいいですが、シートマスクは保湿に向いているアイテムです。

 

シートマスクを絞るとこの1枚にこんなに液が含まれていたの!?ビックリしますよ。

 

たっぷり肌に浸透させようと長時間パックしたままにすると、シートが乾いてきて肌も乾燥するので逆効果になります。

 

目安は約10分くらいですね。

 

使用後は必ず美容液などで油分を補給して水分が逃げないようにしましょうね!

まとめ

☆インナードライ肌改善で白ニキビ以外の肌トラブルも治る

☆インナードライ肌は水分と油分のバランスが悪い

☆保湿とストレス解消で白ニキビをなくそう!

先生 笑顔

インナードライ肌は脂性肌と間違われやすいけど、乾燥肌だから保湿をしっかり行わないといけないよ。

肌質改善して色々な肌トラブルを治していこうね!

【TOPページへ】

 

美玲先生が普段使っているスキンケアアイテム

リプロスキンリプロスキンおすすめのボコボコ肌:ニキビ跡(赤らみ・色素沈着・クレーター)

私はニキビ跡が発生したときに使っています!

独自の浸透システムで浸透力が抜群

複数のニキビ跡にアプローチ

W有効成分でニキビの後の肌を健やかに

 

累計販売本数85万本を突破した人気と実力を兼ね備えたニキビ跡の化粧水です。

これ1本で多様なニキビ跡に対応しているので、ニキビ跡の種類別に化粧水を使い分ける手間も省けますよ!

公式ホームページはこちら

実際に私が使ったレビューはこちら

 

 

デューテ
デューテ

おすすめのボコボコ肌:炎症したニキビ・クレーターニキビ跡

私は普段のスキンケアで使っています!

高い保水力成分が角質層の奥まで届く

抗炎症作用で悪化したニキビにも効果あり

無添加&弱酸性で敏感肌でも使用可能

 

保湿に加え保水力があるから肌の表面だけでなく奥までうるおいを保たせることができる化粧水です。

顔だけでなく全身に使えるから体にできたニキビにも付けられますよ!

公式ホームページはこちら

デューテのレビュー

coming soon…