学生 ?

ニキビ跡ってニキビが悪化した後の状態のことでしょ?

OL !

そうだよ!

ニキビ跡に変化すると治すのがすごく大変になるんだよ!

先生 案内

今回は冬にできやすくニキビ跡の中でも特に厄介と言われる、クレーターニキビ跡に効果的な方法をお伝えしますね。

冬はニキビ跡が治りにくい季節

ニキビ跡 厄介

ニキビ跡は夏でも冬でも季節に問わず発生しますが、とっくに冬に発生したニキビ跡が一番厄介なんですよ。

 

厄介になる原因は冬は寒さにより、血液循環が悪くなり代謝が落ちやすい時期だからです。

 

代謝が落ちると肌の機能も低下するので、肌のターンオーバーが正常にされなくなり古い角質層を剥がれ落とすことが困難になります。

 

そうすると色素沈着した茶色のニキビ跡ならシミになった角質層を新しく再生することができないのでいつまでも茶色く跡が残ったままになってしまいます。

 

そして冬はもっとも治りにくいニキビ跡とも言われるクレーターニキビ跡になる可能性が高い時期でもあります。

 

ニキビ跡を治すことだけに力を入れるのではなく、今あるニキビをニキビ跡に変化させないようにするのも大切ですよ。

もっとも厄介なクレーターニキビ跡とは

炎症によるダメージが肌表面だけでなく真皮層にまで及んでしまった陥没したニキビ跡のことです。ターンオーバー

肌の表面に位置する表皮までのダメージならターンオーバーによって肌が新しいものに再生していくので根気強くケアしていけば治る可能性が高いです。

 

ですが、真皮は新しいものに生まれ変わらないのでダメージを負うと非常に治しにくく、一生ニキビ跡が肌に残ることもあります。

 

芸能人でもクレーターニキビ跡によるボコボコ肌が何年経っても治らず、それをネタにしている人もいるくらいですもんね。

冬にクレーターニキビ跡ができる原因は乾燥

肌に水分が少ないと炎症のダメージをブロックしにくくなります。

 

表皮は上図にもある通り、たったの0.2㎜しかありません。

それが水分まで減ってしまったら真皮までダメージが届きやすくなるのは想像がたやすいですよね。

 

冬はどの季節よりも乾燥しやすい時期なので、治りにくいクレーターニキビ跡を作ってしまう前にしっかりと肌に潤いを与える必要があります。

 

肌の乾燥はかゆみを招き、ニキビの炎症でダメージを負った部分は特に影響を受けます。

そのため、かゆさに耐えきれず掻いて刺激を与えたりニキビを潰してしまう原因になります。

 

ニキビは潰したりするとダメージが悪化し、ニキビ跡へ変化するので不用意に触ってはいけません。

 

冬は乾燥そのものがニキビを発生&悪化させる原因になりますし、かゆみで引っ掻いてしまうというニキビを悪化させる行動の原因を引き起こすことが多くなります。

 

空気が乾燥しているからこそ、それに釣られて肌まで乾燥させないようにする対策が必須となりますよ。

新陳代謝を上げる

血行不良を改善し新陳代謝を上げるには適度な運動が効果的です。

 

運動はヨガでもウォーキングでも球技でもなんでもいいんです。

 

ですが普段から運動する習慣が身についていないと、何をやったらいいのかも分からないし、そもそも積極的に運動をすることが現実的でないと思ってしまうんですよね。

 

そこでおすすめなのが、体幹トレーニングです。

体幹トレーニングはインナーマッスルを鍛えるので基礎代謝を高めるのでとても有効的な方法です。

 

簡単なやり方はこちら↓

ダイエット用の動画ですが、とても分かりやすく解説してくれます。

 

最初から全部をこなそうとするとかなりキツイので、一つ目をできるようになったら2つ目まで続けてやってみるとかゆっくりでいいので無理し過ぎずに行ってくださいね。

 

続けていると全部できるようになりますよ。

 

なにも道具がなくてもできるし、天候に左右されることもないので気軽に始められますよ。

保水力を重視しよう

乾燥対策で大切なのはスキンケア用品を選び間違えないことです。

 

『なんでもいいからとりあえず化粧水とかで保湿しておけばいいんでしょ』

なんて考えはダメです。

 

冬にできやすいクレーターニキビ跡を予防、進行を防ぐためにもスキンケア用品は保水力のあるものを選びましょう。

 

保水力がある成分で有名なものだと、コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドです。

 

肌のうるおいを重視していると謳っている製品はこれらのいずれかが入ったものが多いんですよ。

 

クレーターニキビ跡は凹んでいるから、保水力のあるスキンケア用品を選ぶことでうるおいを与えることに加え、肌をふっくらとして凹みが目立ちにくくもなります。

 

クレーターニキビ跡ができたときの私のおすすめ化粧水は3種類ものニキビ跡に対応しているデューテですね。

>>デューテ

 

クレーターニキビ以外にも赤み・茶色のニキビ跡があるなら3種類ものニキビ跡に対応したリプロスキンがおすすめです。

>>リプロスキン

 

スキンケア用品は自分の肌の状態に合ったものを選び、数ヶ月間同じものを使うと効果が出やすくなります。

 

乾燥しやすい冬だからこそしっかり保湿してニキビを対処するのが、結果として他の肌荒れも防ぐ役割を担ってくれ、美肌に近づけるようになりますよ。

まとめ

☆冬はニキビ跡が治りにくい厄介な季節

☆乾燥はニキビ跡を悪化させる原因になる

☆新陳代謝を上げるには体幹トレーニングが効果的

☆保湿力のあるスキンケアをしよう

先生 笑顔

冬は代謝が落ちたり肌が乾燥したりと体の機能が低下しがちな季節です。

それを補うための運動やスキンケアを流れ作業的にやるのではなく、インナーマッスルを意識しながらやうるおいを与えていることを意識しながら行うと効率があがりますよ!

【TOPページへ】

 

美玲先生が普段使っているスキンケアアイテム

リプロスキンリプロスキンおすすめのボコボコ肌:ニキビ跡(赤らみ・色素沈着・クレーター)

私はニキビ跡が発生したときに使っています!

独自の浸透システムで浸透力が抜群

複数のニキビ跡にアプローチ

W有効成分でニキビの後の肌を健やかに

 

累計販売本数85万本を突破した人気と実力を兼ね備えたニキビ跡の化粧水です。

これ1本で多様なニキビ跡に対応しているので、ニキビ跡の種類別に化粧水を使い分ける手間も省けますよ!

公式ホームページはこちら

実際に私が使ったレビューはこちら

 

 

デューテ
デューテ

おすすめのボコボコ肌:炎症したニキビ・クレーターニキビ跡

私は普段のスキンケアで使っています!

高い保水力成分が角質層の奥まで届く

抗炎症作用で悪化したニキビにも効果あり

無添加&弱酸性で敏感肌でも使用可能

 

保湿に加え保水力があるから肌の表面だけでなく奥までうるおいを保たせることができる化粧水です。

顔だけでなく全身に使えるから体にできたニキビにも付けられますよ!

公式ホームページはこちら

デューテのレビュー

coming soon…