OL 悩む

私、冬は特に洗顔した後肌が乾燥するんだよね。

もしかしたら洗顔の方法が間違ってるのかも・・・

先生 笑顔

間違った洗顔方法はより一層肌を乾燥させ、ニキビを発生させますよ。

学生 悩む

えー!じゃあ洗顔が原因でニキビができてるかもしれないんだね!

先生 案内

よくある間違った洗顔方法をお伝えしますね!

自分がこの洗顔方法をしていないか確認しながら読んでくださいね!

ニキビに悪影響な間違った3つの洗顔方法

洗顔 間違った方法

泡立て不足

洗顔料は十分に泡立ててから洗顔に使う必要があります。

 

洗顔料を手に取ってそのままやほとんど泡立てない状態だと、顔にべったりと洗顔料が付着してしまいます。

 

そうすると流し残しをしやすくなりニキビの原因を作ります。

 

泡立てネットや洗顔用泡立て器を利用すれば簡単にたっぷり泡を立てられます。

ただ濡れたままにするとカビが生えたり雑菌が繁殖するので必ず清潔にして使ってください。

ごしごし洗い

たっぷりと泡立てた泡を使って顔をなでるように優しく洗うのが正しい洗顔方法です。

 

ごしごしと強く擦ると肌に刺激を与えたりニキビを潰しまう危険があります。

 

普段からごしごし洗いをしていると泡で洗う間隔に慣れていないので最初はしっかりと洗えていない感覚になります。

 

ですがきめ細かなもっちりとした泡を使って洗うことで、汚れが泡に吸着されるので安心してくださいね。

熱いお湯で流す

お湯は30℃前後のぬるま湯で洗顔しましょう。

 

冬は熱いお湯を使いたくなりますが、温度の高いお湯は皮脂を取り過ぎて乾燥を招きます。

 

洗顔をし終わった後につっぱり感を感じるときに洗顔料の見直しをする人は多いですが、お湯の温度を見直す人は少ないです。

 

せっかくモコモコに泡立てて優しくなで洗いした意味がなくなるので、ほんのりと温かいと感じる温度で泡を流してくださいね。

冬の洗顔料選びのポイント

洗顔料選びのポイント

冬は夏に比べ汗をかきにくく、皮脂分泌もしにくい季節なので洗浄力の弱い洗顔料で優しく洗えば十分汚れが落ちます。

 

そのため乾燥肌用もしくは敏感肌用の洗顔料がおすすめです。

 

乾燥肌用と敏感肌用の洗顔料は洗浄力が強すぎず必要な皮脂を残しておいてくれるので、乾燥しがちな冬に向いています。

 

とくに敏感肌用の洗顔料は弱酸性のものが多く、肌へ刺激が加わりにくくなっています。

 

肌が乾燥していてるということは皮脂などの油分で肌を守れないということです。

 

皮脂の分泌があまりされていないなら今ある皮脂を必要以上に取り除いてしまうと、もっと乾燥が進むだけなので肌と同じ性質である弱酸性を選びましょう。

 

ただし弱アルカリ性が悪いわけではありませんよ。

大抵の洗顔せっけんなどの洗顔料は弱アルカリ性ですから。

 

弱アルカリ性は洗浄力があり、脂性肌(オイリー肌)ならこちらを選ぶべきです。

乾燥しやすい冬だからこそ取り入れたい洗顔料へのひと工夫

風が強い日に外にいたり、マスクをしていると擦れなどで肌の乾燥がひどい時ありますよね。

 

鏡を見たら粉拭いて白くなっていたとか、触ったらカサカサと音が出るんじゃないかってくらい潤いがなかったりとか経験ありますよね。

 

そんな日にはいつも通り洗顔をするだけでなく、洗顔料に1滴ベビーオイルを入れるひと工夫すると肌のつっぱり感が抑えられますよ。

 

この1滴の違いで肌の乾燥具合が変わりますし、泡ももっちもちになって洗い心地もよくなります。

ベビーオイルは赤ちゃんにも使えるものだから肌に優しく安心して使えますよ。

 

洗顔フォームだろうと固形石鹸だろうと泡で出てくるタイプの洗顔料だろうと種類を選ばずに使えるのも便利です。

有名なのはジョンソンエンドジョンソンのベビーオイルですが、100円ショップにも売っているので気軽に試してくださいね。

洗顔後は即効スキンケアを!

洗顔後、肌はどんどん乾燥していきます。

空気が乾燥している冬は肌からの水分を奪われやすくもなります。

 

スキンケアをしない時間が長引けば長引くほど、どんどん水分が蒸発してしまい肌の乾燥具合が悪化していきます。

 

洗顔をしたら何をするよりもまずスキンケアで保湿!

これを徹底してください。

 

同じスキンケア用品を使っていても、付ける時間が違うだけで肌の状態も変わってきます。

 

肌の乾燥はニキビを作り、悪化させます。

 

できるだけ短時間で行うことを意識するだけでニキビの発生を抑えることができるのでぜひすぐに実践してください。

まとめ

☆洗顔はたっぷりの泡で優しくなで洗いが基本!

☆肌が乾燥している冬は弱酸性洗顔料で刺激を軽減

☆ベビーオイル1滴でつっぱり感を抑止

☆洗顔後のスキンケアは時間との勝負!

先生 !

冬のニキビ発生原因は乾燥がダントツだから洗顔で肌を乾燥させないように気を付けましょうね!

【TOPページへ】

 

美玲先生が普段使っているスキンケアアイテム

リプロスキンリプロスキンおすすめのボコボコ肌:ニキビ跡(赤らみ・色素沈着・クレーター)

私はニキビ跡が発生したときに使っています!

独自の浸透システムで浸透力が抜群

複数のニキビ跡にアプローチ

W有効成分でニキビの後の肌を健やかに

 

累計販売本数85万本を突破した人気と実力を兼ね備えたニキビ跡の化粧水です。

これ1本で多様なニキビ跡に対応しているので、ニキビ跡の種類別に化粧水を使い分ける手間も省けますよ!

公式ホームページはこちら

実際に私が使ったレビューはこちら

 

 

デューテ
デューテ

おすすめのボコボコ肌:炎症したニキビ・クレーターニキビ跡

私は普段のスキンケアで使っています!

高い保水力成分が角質層の奥まで届く

抗炎症作用で悪化したニキビにも効果あり

無添加&弱酸性で敏感肌でも使用可能

 

保湿に加え保水力があるから肌の表面だけでなく奥までうるおいを保たせることができる化粧水です。

顔だけでなく全身に使えるから体にできたニキビにも付けられますよ!

公式ホームページはこちら

デューテのレビュー

coming soon…