学生 悩む

かゆ~い!!

どうして冬になったらニキビがこんなにかゆくなるの?!

OL 悩む

ニキビは触っちゃいけないって聞くけどかゆみには勝てないよね。

私もかゆくて掻いたらニキビが潰れたことあるし。

先生 笑顔

ニキビや肌を傷つけないためにも冬のニキビがかゆくなる原因とかゆみを抑える方法をお伝えしますね!

冬に発生したニキビがかゆくなる原因

ニキビ かゆみ

顔だけに限らず腕やすねなどの部分が乾燥してもかゆくなるように、肌が乾燥しているとかゆみを誘発させます。

 

だけど他の部分はかゆくないのに、ニキビが発生している箇所のみにかゆみが生じることってありますよね。

 

その原因はニキビで肌がダメージを負っているからなんです。

ニキビによってダメージを負った肌は免疫力が落ちているため、乾燥しやすくかゆみを感じやすくなっています。

 

でもかゆくても掻いてはいけませんよ。

掻いたことによって肌歯を傷つけニキビを潰してしまったり、皮脂もとれて乾燥からのバリアが弱まってしまいます。

 

そうするとより乾燥は進行するし、ニキビがつぶれたことでニキビ跡ができて治るまでにも時間がものすごくかかるから掻きたくなる気持ちをグッとこらえてくださいね。

かゆみの予防&対処法は保湿

かゆみの原因は乾燥なので、乾燥を防ぐための保湿が大切です。

 

冬の肌が乾燥しやすいのは空気の乾燥もありますが、皮脂の分泌が少ないからも原因の1つです。

 

皮脂はニキビを作る厄介者だと思われがちですが、乾燥や刺激から肌を守る役割をしてくれているんですよ。

皮脂分泌は多すぎず少なすぎず、適量あることが肌トラブルを防ぐために重要なポイントです。

 

冬に皮脂が少なくなった肌はスキンケア用品で補ってあげることが必要です。

化粧水で肌に水分を与え、美容液で美容成分入れる&蓋をすることを日頃から行うことで肌の水分が逃げるのを防ぎうるおいのある肌が作れます。

 

スキンケアで乾燥対策をするのは、すでにかゆみを帯びているニキビにも今あるニキビがかゆくならないためにも有効的な方法です。

 

乾燥がひどい場合には乳液も使うと油分がプラスされ保湿力がUPしますよ。

 

ただ油分が増えすぎると皮脂分泌が過剰な状態と同じでニキビが発生しやすくなるので、10代・20代のうちは美容液を付けても乾燥が気になる場合のみ乳液を使うのがおすすめです。

先生 案内

おすすめの化粧水は

ページ下部」で紹介しています!

保湿してもニキビのかゆみが治らないなら薬を使おう

ニキビ かゆみ 薬

スキンケアで保湿してもかゆみが治まらないこともあります。

 

そんな場合には顔に塗ってOKなかゆみ止め薬を使いましょう。

 

かゆみ止め薬は虫刺されのものを塗っても効果は期待できないので、「顔のかゆみ用」や「顔湿疹用」と記載されているものを使ってください。

 

ネットでもドラッグストアなどの市販でもかゆみ止め薬は売っているので見てみてくださいね。

 

私のおすすめは資生堂の商品のこちら↓です。

・【第3類医薬品】イハダ プリスクリードS(ミストタイプ) 50ml

 

ミストタイプのかゆみ止め薬でシュッと吹き付けることで塗れるので手が汚れないしラクに付けられます。

なにより触らないから間違ってニキビを潰してしまう心配がありません

個人差はありますが、私は比較的早くかゆみが止まった感じがしましたよ。

無意識で掻いてしまうのを防止するにはニキビパッチが優秀

かゆみがあるとどうしても無意識にかゆい場所に手が伸びて、気付いたときには「やばっ!掻いちゃった!」と時すでに遅し・・・なんてこともありますよね。

 

掻かないつもりでさっきまでずっと我慢してたのに、たった1回掻いてしまっただけでニキビがつぶれてしまうことも。

 

不本意にニキビを潰してしまわないためにも、ニキビを治すためにも役に経つのがニキビパッチです。

 

ニキビパッチについてはこちらの記事↓を読んでください。

ニキビパッチは簡単貼るだけ!効果のあるニキビとないニキビの種類

『メイクしている時間帯は顔を掻かないように意識できるんだけど、すっぴんになると掻いちゃうんだよなぁ』

ならすっぴんの時に貼ればいいし

『私はかゆみがあったらいつでも掻いちゃう可能性大』

って思うなら目立ちにくい透明なニキビパッチを選び、日中も使えばいい。

 

ニキビ専用のシールなので引っ掻き防止だけでなくニキビを早く治すことにも適しているので一石二鳥ですよ。

冬だからこそ紫外線対策を!

紫外線対策

夏に比べ日差しが弱い冬は紫外線対策怠りがちですが、冬も紫外線による肌ダメージはあります。

 

外線を浴びることも肌を乾燥させかゆみを発生させる原因なので、冬だから大丈夫と慢心せずしっかり対策をしましょう。

 

肌にとって紫外線は刺激が強く、日に当たると黒く日焼けするのも紫外線によるダメージを抑えるためにメラニン色素が発生するからなんです。

 

ニキビがなく女優さんのような透明感のあるツルツル肌を目指すなら、誰もが行う夏の紫外線対策だけで満足するのではなく、冬こそ紫外線対策をするべきです。

 

冬のうちにどれだけ乾燥対策や紫外線対策をしたかがきれいな肌を作る分岐点といっても過言ではありませんよ。

 

紫外線対策をすることはニキビをシミのような茶色いニキビ跡にさせないための対策にもなるので、すぐにでも始めてくださいね。

まとめ

☆冬は乾燥によって肌がかゆくなる

☆冬こそ保湿力のあるスキンケア用品を使おう

☆かゆみ止め薬を使うなら顔専用のものを

☆ニキビの触り癖があるならニキビパッチがおすすめ

☆無防備になりやすい冬も紫外線対策を忘れずに

先生 笑顔

冬に起こりやすいニキビの皮がむけるのも、肌が乾燥している証拠ですよ!

かゆくならなくても乾燥を感じたら即刻保湿をして、かゆみを帯びる前に対処しましょうね!

【TOPページへ】

 

美玲先生が普段使っているスキンケアアイテム

リプロスキンリプロスキンおすすめのボコボコ肌:ニキビ跡(赤らみ・色素沈着・クレーター)

私はニキビ跡が発生したときに使っています!

独自の浸透システムで浸透力が抜群

複数のニキビ跡にアプローチ

W有効成分でニキビの後の肌を健やかに

 

累計販売本数85万本を突破した人気と実力を兼ね備えたニキビ跡の化粧水です。

これ1本で多様なニキビ跡に対応しているので、ニキビ跡の種類別に化粧水を使い分ける手間も省けますよ!

公式ホームページはこちら

実際に私が使ったレビューはこちら

 

 

デューテ
デューテ

おすすめのボコボコ肌:炎症したニキビ・クレーターニキビ跡

私は普段のスキンケアで使っています!

高い保水力成分が角質層の奥まで届く

抗炎症作用で悪化したニキビにも効果あり

無添加&弱酸性で敏感肌でも使用可能

 

保湿に加え保水力があるから肌の表面だけでなく奥までうるおいを保たせることができる化粧水です。

顔だけでなく全身に使えるから体にできたニキビにも付けられますよ!

公式ホームページはこちら

デューテのレビュー

coming soon…