OL 悩む

私は夏よりもふゆの方がニキビができやすいんだよね。

だから冬にニキビができる場所を知っておきたい!

学生 !

夏と冬どっちの季節にニキビができやすいかは人によって違うんだね!

先生 笑顔

20歳を過ぎるとだんだん冬にニキビができやすくなるんですよ。

今回は冬にニキビが発生しやすい場所をランキングでお伝えしますね!

冬にニキビができやすい場所TOP3の発表!

ランキング

3位 口元

口元のニキビは乾燥や食生活の乱れで胃腸に負担がかかっているときに発生します。

 

冬は空気の乾燥で肌も乾燥するので十分な保湿がされないと、乾燥しやすい顔下部からニキビが次々とできてしまいますよ。

 

また食生活が乱れは肌荒れの原因となり、顔の中でも最も口元に影響が出やすくなります。

 

バランスの良いで食事を心がけ、体内の水分も不足しないように水分補給もこまめに行うことが口元ニキビの予防・改善に繋がりますよ。

2位 頬

頬は皮脂の分泌が少なく乾燥しやすいことに加え、冬に着けることの多いマスクも頬にニキビを作る原因になります。

 

マスクが擦れるのが刺激になって肌荒れを起こしたり、マスクの中が蒸れることで雑菌が繁殖してニキビができてしまいます。

 

頬にニキビがあると顔の中央だから目立つので、スキンケアで保湿をして乾燥から発生するニキビを防ぎましょう。

マスクをするときには顔とマスクの間にティッシュを入れると蒸れを防止できますよ。

1位 あご

あごニキビも乾燥とホルモンバランスの乱れでニキビが発生しやすい場所です。

 

冬は寒さから体が冷えて血の巡りが悪くなることでもホルモンバランスが崩れるので、体を温めることも大切です。

 

湯船に浸かると体の芯まで温まるしリラックス効果もあるから1日の疲れも取ってくれますよ。

 

疲れやストレスもニキビができる原因になりますからね。

冬は乾燥によるニキビができやすい季節

冬 保湿 ニキビ対策

冬にニキビができやすい場所TOP3のいずれも原因のひとつに乾燥が入っています。

 

10代の思春期ニキビは皮脂の過剰分泌が原因でニキビができることが多いので夏にニキビが発生しやすいですが、20代以降の大人ニキビは乾燥でニキビができるので冬こそ注意が必要です。

 

ニキビの皮がむけたり、かゆみを帯びているときは肌が乾燥している証拠ですよ。

 

市販されているニキビ治療薬は即効性がありますが肌を乾燥させることがあるので、冬の乾燥した肌や大人ニキビには使い過ぎないように気を付けてくださいね。

 

乾燥ニキビには保湿力のあるスキンケアをするのが最良のケア方法ですよ。

 

私がおすすめするスキンケア用品はまとめの下をご覧ください。

 

スキンケアで外側からの保湿をするのと同時に水分補給で体内の水分量が不足しないようにも注意していきましょう。

 

部屋も加湿器を使って乾燥対策してくださいね。

加湿器がない場合は、霧吹きを使ったり濡れタオルを干しておくだけでもOKです。

 

暖房器具は部屋を乾燥させて肌からも水分を奪っていってしまいますよ。

まとめ

☆冬のニキビは乾燥しやすい場所にできる

☆寒さ対策も冬のニキビを防ぐ

☆乾燥ニキビには保湿力のあるスキンケアを!

先生 案内

女性は乾燥肌も冷え性も全体の約8割ほどいると言われています。

なので女性は冬にニキビができやすい季節なんですよ。

TOP3で紹介した場所は特に気を配るべき場所だと覚えおきましょうね。

【TOPページへ】

 

美玲先生が普段使っているスキンケアアイテム

リプロスキンリプロスキンおすすめのボコボコ肌:ニキビ跡(赤らみ・色素沈着・クレーター)

私はニキビ跡が発生したときに使っています!

独自の浸透システムで浸透力が抜群

複数のニキビ跡にアプローチ

W有効成分でニキビの後の肌を健やかに

 

累計販売本数85万本を突破した人気と実力を兼ね備えたニキビ跡の化粧水です。

これ1本で多様なニキビ跡に対応しているので、ニキビ跡の種類別に化粧水を使い分ける手間も省けますよ!

公式ホームページはこちら

実際に私が使ったレビューはこちら

 

 

デューテ
デューテ

おすすめのボコボコ肌:炎症したニキビ・クレーターニキビ跡

私は普段のスキンケアで使っています!

高い保水力成分が角質層の奥まで届く

抗炎症作用で悪化したニキビにも効果あり

無添加&弱酸性で敏感肌でも使用可能

 

保湿に加え保水力があるから肌の表面だけでなく奥までうるおいを保たせることができる化粧水です。

顔だけでなく全身に使えるから体にできたニキビにも付けられますよ!

公式ホームページはこちら

デューテのレビュー

coming soon…