OL !

寒くなるとニキビができるから、この冬の時期にニキビになりやすい場所を知っておきたいな!

その場所を知っていれば先に対処できるはず!だよね??

先生 案内

ニキビができやすい場所を知っておくのは予防するのにも改善のするにも役に立ちますよ!

今回は冬にできやすいニキビの場所と対処法をお伝えしますね!

冬にニキビができやすい場所

Uゾーン ニキビ

ニキビができると何度も洗顔をして肌をきれいに保とうと頑張ったり、あぶら取り紙やティッシュで皮脂をこまめに取り除いてべたつきを抑えようしますよね。

 

でも実はそれ、冬のニキビには逆効果なんです!

 

ニキビと言えば夏!ってイメージがありますが、冬もニキビができやすい時期なんです。

夏と冬ではニキビができやすい場所や原因が異なるので冬には冬のニキビ対策が必要ですよ。

 

冬にニキビができやすい場所は頬・あご・フェイスラインのUゾーンです。

Uゾーン

Uゾーンは大人ニキビができる場所で、肌の乾燥によって肌荒れやニキビが発生します。

 

なので必要以上に皮脂を取り過ぎてしまうと余計に乾燥が進行してニキビができやすくなります。

 

ニキビを減らしたくてしている行動が反対にニキビを増やす行為だったなんてショックが大きいですよね。

 

冬は皮脂の分泌が減る季節なので油分を足してあげるように考えを変えていきましょう。

大人ニキビ対策が冬のUゾーンにできたニキビに効く

冬に発生しやすい場所のUゾーンにニキビができた場合には、大人ニキビ用のスキンケア用品を使って保湿をするのが効果的です。

 

大人ニキビ用のスキンケア用品は乾燥によって発生したニキビを主に考えられて作られているので、保湿力があり冬の乾燥が進む肌にとってベストアイテムなんです。

 

冬に肌が乾燥しやすいと言っても人それぞれ乾燥の進行具合は違います。

 

そのため自分の肌に合っているスキンケアをするために、大人ニキビ用のスキンケア用品を購入するときに見てほしいポイントあります。

 

それは、どの年齢を対象にしているスキンケア用品なのかを確認することです。

 

年齢によって肌の乾燥しやすさや自身の肌が元々持っている水分量に違いがあり、必要としている成分も変わってきます。

 

なのであなたの年齢に合ったものを選ばないとちょうどいい肌のコンディションに近づきにくくなってしまうのです。

 

自分の年齢に合った商品なのか知りたいときは、公式ホームページを見ると推奨年齢の記載のある商品もあります。

もっとわかりやすいのは、イメージモデルが何歳なのか知ることです。

 

例えば、たるみに効果のある50代からのスキンケア用品に20代のモデルは採用しないし

ファーストエイジングケア商品に中年の女性を起用することも見たことがありませんよね。

 

『Uゾーンにニキビができたから大人ニキビ用のスキンケアを買おう!』と思うのは正解なので、あとは自分の年齢向けでない商品を買ってしまう前に公式ホームページやイメージモデルを見てあなたに合ったものを選んでくださいね。

ホルモンバランスの乱れを改善させることも大切

ホルモンバランス

Uゾーンは季節に関わらずホルモンバランスの影響を受けやすい場所なんです。

 

だからホルモンバランスが乱れやすい月経前の時期に「気付いたらあごニキビが!!」なんてこと私もしょっちゅうありました。

 

冬の乾燥とホルモンバランスの乱れが両方同時に現れたらニキビの大量発生もありえます。

 

そんな最悪の事態にならないためにも肌をしっかり保湿しつつ、ホルモンバランスが乱れにくいように事前に対処しておきましょう。

 

ホルモンバランスを整えるに生活習慣の改善がカギとなります。

 

栄養不足、睡眠不足、運動不足はホルモンバランスを乱れさせるだけでなく、肌に直接悪影響を及ぼすので良いことはこれっぽっちもありません。

 

生活習慣が乱れている人はだいたい自分で「最近寝不足だなぁ」とか「ファーストフードばかりで偏った食事をしている」とか自覚をしているんですよね。

 

いきなり模範的な習慣にしたり生活リズムをがらりと変えるのはかなり大変なので、一番に改善するべきがと自覚している事から無理のない範囲で生活習慣を変えていきましょう。

 

バランスのいい食事・十分な睡眠・適度な運動を心がけると肌も体も調子が良くなるのが実感できますよ!

冬の味方のマフラーやタートルネックにも注意

首元が暖かいと寒さの感じ方が全然違いますよね。

 

でもマフラーやタートルネックがあごやフェイスラインのUゾーンの場所に当たり擦れるんですよね。

そうすると乾燥を招いたり毛穴に雑菌が入りやすくなります。

 

マフラーの擦れで肌の乾燥がひどい時には、フェイスパックをするとか、美顔器を利用してケアするとか、普段のスキンケアにもうひと手間の保湿対策をプラスして奪われた水分を補ってください。

 

最近も寒波が襲来したというニュースがあったりでものすごく寒いので、体を冷やさないためにも防寒対策をしっかりすることは大切です。

 

冬は防寒と保湿どちらかを選ぶのではなく、両方対策するのが最良ですよ。

まとめ

☆乾燥しやすいUゾーンは冬にニキビが発生しやすい場所

☆年齢にあったスキンケア用品を選ぼう

☆ホルモンバランスの乱れは生活習慣で改善させよう

☆乾燥がひどい時には普段のケアにプラスの保湿対策を!

先生 !

冬に乾燥しやすい場所であるUゾーンは手が触れやすい場所でもあるので、ニキビがあるなしに限らず必要以上に触らないよう普段から意識してくださいね!

触ることが原因でニキビができたり、誤って潰して悪化させてしまうことを防げますよ!

【TOPページへ】

 

美玲先生が普段使っているスキンケアアイテム

リプロスキンリプロスキンおすすめのボコボコ肌:ニキビ跡(赤らみ・色素沈着・クレーター)

私はニキビ跡が発生したときに使っています!

独自の浸透システムで浸透力が抜群

複数のニキビ跡にアプローチ

W有効成分でニキビの後の肌を健やかに

 

累計販売本数85万本を突破した人気と実力を兼ね備えたニキビ跡の化粧水です。

これ1本で多様なニキビ跡に対応しているので、ニキビ跡の種類別に化粧水を使い分ける手間も省けますよ!

公式ホームページはこちら

実際に私が使ったレビューはこちら

 

 

デューテ
デューテ

おすすめのボコボコ肌:炎症したニキビ・クレーターニキビ跡

私は普段のスキンケアで使っています!

高い保水力成分が角質層の奥まで届く

抗炎症作用で悪化したニキビにも効果あり

無添加&弱酸性で敏感肌でも使用可能

 

保湿に加え保水力があるから肌の表面だけでなく奥までうるおいを保たせることができる化粧水です。

顔だけでなく全身に使えるから体にできたニキビにも付けられますよ!

公式ホームページはこちら

デューテのレビュー

coming soon…