学生 !

冬になってニキビが治まってきた!

やっぱり汗かきにくいから冬はニキビできにくいんだね!

OL 悩む

私は冬の方がニキビができるよ。

どの季節にニキビができやすいかは人によって違うみたい。

学生 ?

結局冬ってニキビが増えるの?減るの?

先生 案内

それは肌質による違いですよ。

冬にニキビが減るor増えるのはどんな肌質なのか、増えるならどんな対処をすればいいのかを紹介しますね!

冬にニキビが減る人と増える人の差

ニキビ 肌質

人によってニキビが増えやすい時期や減りやすい時期がありますよね。

 

冬にニキビが減る人もいるし、増える人もいるのは、肌質と肌質に合ったスキンケアをしているかの違いに差があるからです。

 

肌質の種類は大きく分けて5つあります。

【普通肌】

肌がしっとりしていてうるおっている目指すべき理想的な肌状態

 

【乾燥肌】

カサカサしていて皮がむけたりかゆみが発生することがある

インナードライ肌(肌の表面は脂ぎっているが奥は乾燥しているはだのこと)も乾燥肌に含まれる

 

【脂性肌】

顔全体にべたつきのある肌

皮脂の分泌量が多い

 

【混合肌】

Uゾーンと呼ばれるフェイスラインは乾燥

Tゾーンである額と鼻はテカる肌のこと

 

【敏感肌】

少しの刺激にも肌が反応しピリピリする

肌のバリア機能が正常に働いていない

 

この中で冬にニキビが減るor増える肌質を分けるとこのようになります。

ニキビが冬に減る肌質
脂性肌:冬は皮脂の分泌量が夏に比べ低下するからニキビの発生も抑えられる

 

ニキビが冬に増える肌質
乾燥肌:空気の乾燥により肌の乾燥も深刻化しニキビが増加する

 

年中ニキビができる

混合肌:冬に乾燥しやすいフェイスラインにニキビができやすく、夏は皮脂分泌の多いTゾーンにニキビができやすい

敏感肌:バリア機能が正常でないため季節問わずちょっとした刺激でニキビが発生する

 

普通肌は油分と水分のバランスが整っているのでニキビができにくいです。

季節によってニキビの出やすさが変わるなら、季節ごとにスキンケア用品を変えて普通肌に近づくように肌質に合ったケアをする必要があります。

ニキビが冬に増える乾燥肌のおすすめスキンケア

乾燥肌は肌の水分量が不足している状態なので、保湿がものすごく大切になります。

 

冬の空気の乾燥や暖房による乾燥がある中で乾燥肌の人が保湿不足なんてありえません。

自らニキビや肌荒れができる肌環境を率先して作っているようなものです。

 

乾燥でニキビが増えやすい冬は、保湿力をかなり重視してスキンケア用品を選んでください。

 

保湿力重視の化粧水で私のおすすめはデューテです。

高い保水力があり、冬の乾燥しているニキビ肌の保湿にとてもに役立ってくれます。

 

お得な定期コースでの購入なら初回86%OFFの980円という手ごろな金額で始められるのも魅力的で、もし肌に合わなかった場合には90日間の返金保証がついているから安心して使えますよ。

 

せひ公式サイトでどんな化粧水なのか見てみてください↓↓↓

デューテ公式サイトはこちら

 

肌に直接アプローチができるスキンケア用品を保湿力のあるものにするのは、肌を乾燥から守る重要なポイントです。

 

保湿力のあるスキンケア用品を購入する際には、コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドのいずれかが入ったものを選びましょう。

 

もちろんデューテにも入っていますよ。

冬にニキビが減った肌を継続させるポイント

ニキビ スキンケア継続

スキンケアで乾燥を防いで冬を乗り切ったとしても、ニキビが減って空気が乾燥しにくくなったからといって保湿をやめないでください。

 

保湿をやめるとせっかく冬の間スキンケアを頑張っても、ニキビが減るのは一時的でまた発生し始めてしまいます。

 

同じスキンケアを最低でも4ヶ月以上続けると肌のリズムが整いやすいとされています。

季節が暖かくなるにつれて肌のコンディションも変わってくるので4ヶ月~6ヶ月くらいの間隔でスキンケアも変えるのがベストです。

 

私は冬に化粧水も美容液も保湿力のあるものを使っていますが、暖かい季節になると化粧水は保湿、美容液は美白に変えています。

 

冬のスキンケアに比べ保湿力は落ちますが、暖かくなると空気の乾燥が和らいで日差しが強くなり始めるので、このスキンケアが私にとって最適な方法です。

 

あとは、洗顔のし過ぎに注意することも大切ですね。

 

冬を過ぎると汗や皮脂も出やすくなって顔をさっぱりさせたいと思う機会が増えますが、洗顔のし過ぎは皮脂を落としすぎて肌を乾燥させるので注意してください。

 

洗顔の回数は1日2回まで。

朝はぬるま湯だけで顔を洗い、洗顔フォームを使うのは夜だけで十分です。

 

皮脂は乾燥や紫外線等の刺激から肌を守るバリアの役割もしているので、必要な分も落としてしまうとニキビや肌荒れの原因になります。

 

たくさん顔を洗えばニキビが減るわけではないので、冬を越えても洗顔回数が増えるのは肌に良くありませんよ。

生姜で手軽に代謝を上げて冬のニキビを撃退

スキンケアで肌を整えているにも関わらずニキビができてしまうこともあります。

 

そんなときは体を温めるようにしてください。

 

体が冷えていると肌の新陳代謝が悪くなってターンオーバー乱れやすくなります。

 

そこで救世主となるのが生姜です。

冷えた体をあたためて代謝を上げ、腸内環境まで整えてくれる働きがあるんです。

 

生姜湯やしょうが焼きなど加熱して摂取しましょう。

生姜には刺激性あり特に生の生姜はそれが強いので、摂取のしすぎにも気を付けてください。

 

生姜シロップを買ったり作っておけば好きな時に手軽に生姜で体を温めることができておすすめですよ。

まとめ

☆冬にニキビが増えるのは乾燥肌!

☆冬こそ保湿力のあるスキンケアでニキビのできにくい肌環境を!

☆洗顔のし過ぎにも気を付けて!

☆手軽に体を温めるなら生姜がおすすめ!

先生 笑顔

年中ニキビができやすい混合肌や敏感肌の人も乾燥肌と同じように冬は保湿力重視のスキンケアをしましょう。

脂性肌も保湿は必要ですが自身の肌に水分があるからそこまで深刻にならなくても大丈夫ですよ!

【TOPページへ】

 

美玲先生が普段使っているスキンケアアイテム

リプロスキンリプロスキンおすすめのボコボコ肌:ニキビ跡(赤らみ・色素沈着・クレーター)

私はニキビ跡が発生したときに使っています!

独自の浸透システムで浸透力が抜群

複数のニキビ跡にアプローチ

W有効成分でニキビの後の肌を健やかに

 

累計販売本数85万本を突破した人気と実力を兼ね備えたニキビ跡の化粧水です。

これ1本で多様なニキビ跡に対応しているので、ニキビ跡の種類別に化粧水を使い分ける手間も省けますよ!

公式ホームページはこちら

実際に私が使ったレビューはこちら

 

 

デューテ
デューテ

おすすめのボコボコ肌:炎症したニキビ・クレーターニキビ跡

私は普段のスキンケアで使っています!

高い保水力成分が角質層の奥まで届く

抗炎症作用で悪化したニキビにも効果あり

無添加&弱酸性で敏感肌でも使用可能

 

保湿に加え保水力があるから肌の表面だけでなく奥までうるおいを保たせることができる化粧水です。

顔だけでなく全身に使えるから体にできたニキビにも付けられますよ!

公式ホームページはこちら

デューテのレビュー

coming soon…